【写真】瑞聖寺 庫裡/隈研吾建築都市設計事務所

Pocket
email this

 都心部の隈建築はだいたいおじゃまできたつもりになっていましたが、最新作をフォローしきれていませんでした。なんとその新作は白金に、しかも駅近くにできていたということでさっそくおじゃましてきました。紫雲山 瑞聖寺におじゃま。

 時々都営三田線白金台駅には降りていたのですが、南側にでっかいお寺があるのとをこのときに知りました。灯台下暗し。
 創立は1670年と大変に歴史があり、北側にある大雄宝殿は桁行三間・梁行四間・裳階付・入母屋造・本瓦葺・東面の大規模な仏殿は1757年に建立されたものだそうです。こんなに立派なのに知らなかったなんて!
 
 ここからは勝手な推測ですが、なぜこの寺社がモダンな建築を取り入れたのかを考えたとき、垣間見えるものがひとつあります。瑞聖寺さんの公式ホームページです。実は2003年からサイト運営をされていることがわかります。これは時代的にはネット接続手段が主にISDNでADSLがやっと出てきた頃でありますから、おそらく和尚さんが時代へのアンテナが非常に敏感で、なおかつ非常に美的センスも良い方なのではないか思っております、境内をチャリティライブ会場としたり、無料でギャラリーを提供したりとアート分野にも積極的なようです。撮影も快く承諾してくださいましたり、このように時代と共に繁栄してゆくすばらしい寺院で撮影させてもらえたことに改めてお礼申し上げたいです。

建物

入口は北側からです。私は何を思ったのか南側かなと思ってしまい、西側の細い道から行き・・・ないから東側に行き・・・そしたら立派な門がありまして。やっと着いた! と思って階段を昇ったら『入口はこちらではありません』とのことで「うわあ」とげっそりしました。

しかしがめげずに北へ周り、やっとおじゃまできました。結局、外郭を1周してしまいました(悲)

境内に入るまえから和モダンなミニマリズムなコの字に並んだ建物がとてもかっこいい。
竣工して間もないので木の香りもたっぷり。なんと心地良い空間でしょうか。この極上の和の心地をが白金で味わえるとは。

外壁は木で凹凸を付けてストライプ状に。間隔は3、4cmくらいとかなり目が細かいほうかと。

建物の出入りができる面は同じく細かい間隔ですが、こちらはルーバーになっていました。内側はガラス面で、反射が強めのガラスのようで、ルーバーが反射しているのと、本数が多いせいか中は殆ど見えませんでした。殆どカーテンのようなレベルでプライバシーを確保できているのではないかと。

施工はとても丁寧でこれだけの本数があっても寸分の狂いも見られないのは頭が下がりますね。角の仕上げも丸みが強めで、近づくほど優しい印象を受けます。

屋根は見ての通り切妻で、屋根面自体は鋼板のようです。水切りや軒先からちらりと剛板らしき金属性の物体が見えたので多分そうではないかと思われます。

あとはまあ裏っ側ですが、実際は鉄骨造であることがわかります。

中央には大きく水が張ってあり、心が洗われるようです。

大雄宝殿と事務所を結ぶ、後付け感がすごいするこれは何でしょう? 結局わかりませんでした。

見学、撮影許可

見学:事務所に伺います。
撮影:外観のみOK。

ギャラリー

Gate of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Gate of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Full view of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Exterior view of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Exterior view of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Exterior view of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Details of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Exterior view of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Exterior view of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Details of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Details of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Exterior view of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Exterior view of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Exterior view of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Exterior view of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Upward view of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Exterior view of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Exterior view of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Exterior view of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Exterior view of Zuishoji Temple (瑞聖寺) Exterior view of Zuishoji Temple (瑞聖寺)

建物概要

Zuishoji Temple, Kuri (瑞聖寺 庫裡).
Architect : Kengo Kuma & Associates (設計:隈研吾建築都市設計事務所).
Constructor : Shiraishikogyo (施工:白石工業).
Completed : November 2018 (竣工:2018年11月).
Structured : (構造:).
Costs* : million USD (総工費:約億円). *USD/JPY=100.00
Use : Temple (用途:寺院).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 1 (階数:地上1階).
Owner : Zuishoji (発注者:瑞聖寺).
Floor area : 7,664 sq.ft. (延床面積:712.45㎡).
Building area : sq.ft. (建築面積:㎡).
Site area : sq.ft. (敷地面積:㎡).
Location : 3-2-19 Shiroganedai, Minato Ward, Tokyo, Janan (所在地:日本国東京都港区白金台3-2-19).

施設情報 (Admission)

営業時間:9:00 – 21:00 (Opening hours)
休館日:月曜日(祝日を除く)、年末年始(12月28日〜翌年1月4日) (Closing day)
入場料:0円 (Admission fee)

アクセス (Access)

豊田駅からのバスでのアクセスです。
【バス】名鉄バス 50、51 新屋、三好経由 赤池駅行き
区間:豊田市-宮上町
運賃:200円
時間:約8分。
備考:徒歩10分。

詳細は公式サイトをご参照。

使用機材

ボディ:SONY α7Ⅱ
レンズ:TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
レンズ:TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
マウントアダプター:RAYQUAL NF-SαE

現像:Adobe Photoshop Lightroom
   

参考サイト

【写真】瑞聖寺 庫裡/隈研吾建築都市設計事務所” への1件のフィードバック

コメントを残す