【話題】フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション

Pocket
email this

 年末にTABで見てから・・・待ってました! のフォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーションが森美術館にて開催中です。


photo by 六本木ヒルズ

 建築模型もかなりの数が展示してあって、30近くはあったかと思います。しかもかなりでかい。香港上海銀行ビルほか5つくらいは1.5mくらいあったような。 もちろん東京のセンチュリータワーもありました。:) もう1回撮りに行ってこようかな。
 模型などは一部を除き撮影可能です。撮影可能なものは現地で確認してください。

Century Tower (センチュリータワー)
Photo by Takahiro Yanai

 ロンドンの30 St Mary Axeからアメリカ カリフォルニアのApple社のUFO型キャンパスまでバッチリ鑑賞できます。都市開発のプロジェクトも魅力的で引きこまれますよねーCities:Skylinesで再現したくなっちゃうんですよねー! コンセプトやプレゼンテーションには圧巻ですね。ああやってコンペに勝つプレゼンテーションをやらなきゃならなんだ、と思います。さらに現在進行中の各国のメトロのプロジェクト概要と内装模型なんかも展示してあって隅から隅まで楽しめますよ。


photo by INSEEC
The Gherkin – Perhaps one of the most recognizable buildings in the City of London, The Gherkin at 30 St. Mary Axe has graced the skyline for a decade. Standing at 180 meters, the building was the vision of renown British firm Foster + Partners and was a design by Ken Shuttleworth, the man behind the Millennium Bridge and City Hall.


photo by inhabitat
Foster and Partners Unveil Updated Bike-Friendly Plan for Apple’s Cupertino Headquarters

 日曜ということもあり親子連れもおおかったと思いますが、あちこちの子供(特に少年)はみんなテンション騰がってワクワクが止められない感じでしたね。いいことですね。

展示会概要

会期:2016年1月1日(金・祝)~2月14日(日)
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
主催:森美術館

参考サイト

フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション – 森美術館
Can you name these London buildings? – INSEEC
Foster and Partners Unveil Updated Bike-Friendly Plan for Apple’s Cupertino Headquarters – inhabitat
FOSTER + PARTNERS – louis poulsen

コメントを残す