【地図】日帰りで巡る富山建築マップ

Pocket
email this


TOYAMAキラリ

設計:RIA、隈研吾、三四五
竣工:2015年
 木材パネルのスーパーラッシュがみたいならここ。一体何枚使っているのか数えたくなるけど絶対に数え切れないほどの枚数のパタパタが拝めます。富山市立図書館と富山ガラス美術館が入っています。美術館は常設展入館料が200円と安いし展示作品の質も良かったです。オススメ。

【写真】TOYAMAキラリ/RIA、隈研吾、三四五



グランドプラザ

設計:日本設計
竣工:2007年
 モダンな広場。イベントなども頻繁に催されるようです。2008年の富山県建築賞、AACA賞を受賞するなど高く評価されています。


Photo by 日本設計


富山城跡

築城:1543年
 せっかく来たのだから見ておきたいところ。天守閣東側の広い庭園と広場は綺麗に整備されていて良かったですよ。
Toyamajo Castle (富山城跡)

サンシップとやま

設計:池原義郎建築設計事務所
竣工:1999年9月
 富山県総合福祉会館とのことですが、休日夕方に訪れたこともあってか誰もいませんでした。ひとりも。福祉というよりは会議場っぽかったです。5Fあたりに緑化庭園があります。
General view of Sunship Toyama (サンシップとやま)

高志の国文学館

設計:シーラカンスアンドアソシエイツ
竣工:2012年3月29日
 緑と岩に囲まれた外観も、内側からソファに座って見る庭の眺めも極上の施設。ゆっくり堪能したい。藤子不二雄先生などの資料が豊富。

【写真】高志の国文学館/シーラカンスアンドアソシエイツ


参考サイト

コメントを残す