【話題】SANAAが設計する新生・滋賀県立近代美術館が2020年に開館

Pocket
email this

 今年3月31日をもって長期休館となった滋賀県立近代美術館ですが、2020年の春の開館に向けて計画は着々と進行中のようです。休館していますが、改築するわけではなくて、西側の土地に新しく増床します。

設計者は妹島和世+西沢立衛/SANAA

 設計はSANAAの案で決定していてイメージパースが公開されています。ホワイトの大屋根と支える華奢な柱の組合せは彼ららしくて好印象です。岡山のJUNKO FUKUTAKE HALLとBezalel Academy of Art and Designを足して2で割った感じっぽいのかな。
 着工は今秋からで、竣工は2020年の秋を予定。


岡山大学 Junko Fukutake Hall   Bezalel Academy of Art and Design
Facade of Okayama University, Junko Fukutake Hall (岡山大学 Junko Fukutake Hall)    

Photo by Takahiro Yanai
Imaged by SANAA : Bezalel Academy of Art and Designプロポーザル案 – MakeSeen

 リニューアル後の美術館(以下、新生美術館)は、事前に県民からのアンケートを実施をし、主に不満点を解消する方向で進んでいるようです。
 例えば、美術館の立地が良くないのですがバスによるアクセス利便性の向上をはかったり、人も少なければあまりにも静かなため少し怖い印象を受けるとの意見に対しても、賑やかな場所を目指したプランニングをしています。県民参加型にシフトしているところを見るとここ近年大成功を収める自治体運営の美術館を大いに参考にしているようです。

新生美術館の使命

  1. 「美の滋賀」の拠点となる

  2. ・「美の滋賀」の入り口として、過去から現在までの多様な美の魅力を発信し、多くの人を県内各地に誘います。
    ・県民が滋賀に対する愛着や誇りを育む機会を提供するとともに、貴重な滋賀の美の資源を確実に次世代に引き継ぎます。
    ・美を通じて多くの人がつながる機会を提供し、新たな交流と創造を生み出します。

  3. 人の育ちと共生社会の実現に貢献する

  4. ・県民や利用者、特に次代を担う子どもたちの知的好奇心と感性を育む機会を提供します。
    ・様々な表現や価値観との出会いから、お互いの多様性を認め合い尊重する、共生社会の実現に貢献します。

  5. まちづくりや観光、産業などと連携して活力ある地域社会を実現する

  6. 美の資源が持つ可能性を最大限に活かして、まちづくりや観光、産業、福祉など幅広い分野への波及効果を生み出し、創造的で活力ある地域社会を実現します。

Sentenced by 滋賀県

新生美術館の目指す姿

  1. 創造との出会いの場

  2. 滋賀ならではの美をはじめ、世界の創作や美を巡る動きを幅広い視野で受け止め、魅力的なかたちで提供する、新たな創造との出会いの場になります。

  3. 多くの縁を結ぶにぎやかな広場

  4. 「美の滋賀」の広場として、美をきっかけに多くの人や地域がつながり、美術館の運営にも様々な人や団体が関わる、いつも人が集う場になります。

  5. 頼られる存在

  6. 滋賀で生まれ育まれてきた美の資産を未来に確実に引き継げるよう、専門的な知識と幅広い経験に基づいた活動や情報を広く提供する、信頼される存在であり続けます。

Sentenced by 滋賀県


外観・内観のイメージパース



平面図

1階平面図

2階平面図

地下1階平面図

敷地図





建物概要(2016年9月5日)

The Museum Of Modern Art. Shiga (滋賀県立近代美術館).
Architect : Kazuyo Sejima + Ryue Nishizawa / SANAA (設計:妹島和世+西沢立衛/SANAA).
Contractor : (施工:).
Complete : Autumn 2019 (竣工予定:2019年秋).
Structured : Reinforced Concrete (構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造).
Costs : $47 million (総工費:約47億円).
Use : Art museum (用途:美術館).
Height : ft (高さ:11.325m).
Floor : 2 (階数:地上2階、地下1階).
Floor area : sq.ft. (延床面積:12,809㎡).
Building area : sq.ft. (建築面積:8,588㎡).
Site area : sq.ft. (敷地面積:㎡).
Location : (所在地:日本国).




参考サイト

滋賀県立近代美術館
平成32(2020)年3月のオープンをめざして整備を進めている新生美術館の情報をお知らせします – 滋賀県
新生美術館基本計画 – 滋賀県
新生美術館基本設計について – 滋賀県

コメントを残す