【話題】無印良品 有楽町店が7月28日リニューアル。青果店が登場

Pocket
email this

 一番すごい無印良品の店舗と言えばもちろん有楽町店ですが、もっとすごくなりました。先日の2017年7月28日(水)に増床リニューアルオープンしたのですが、なんと1階に青果店ができています。

 食品は前から売ってはいましたが、生鮮食品まで揃ったとなると、これによって本気で衣・食・住をMUJIだけで賄えるところまできました。海外だと特に中国でも超人気なわけですが、ますます爆発的人気となりそうです。それを超えて生活必需店となりえるかもしれませんね。そうなったとすれば日本からの良質な野菜が高値でガンガン輸出できることにもなりますから、これまた良い影響に期待できます。なんたって日本の10倍の市場ですからね。
 具体的な商品展開は以下にあるとおりです。加工品も含めて300アイテムも取り揃えていますし、一度はお買い物に行かれてみては。

お客様が生産者や生産現場に思いをはせ、食べ物と人間の関係を再度見つめなおすきっかけとなることを目指す
 基本食材である野菜や果物、グロサリーを展開します。野菜は、生産者・生産団体が主に化学合成農薬と化学肥料を使用しない、あるいは減農薬にて栽培したものを直接仕入れる、産直販売です。種類は多くありませんが、旬のものを中心に品揃えし、東京の伝統野菜などわけのある珍しい野菜も展開していきます。形やサイズにとらわれず、規格外でも素材本来の味がする野菜も販売し、それぞれの商品には、生産者の思いや季節に合った食べ方を書いたPOPを添える予定です。ほかにも旬の果物や、野菜に良く合う調味料、野菜中心のお菓子など、選りすぐりのグロサリー約300アイテムを展開します。

引用:無印良品


公式動画





内観






Photo from La Vie


参考サイト

無印良品 有楽町 2017年7月28日(金)リニューアルオープン – 無印良品
無印良品變身文青菜市場?東京有樂町旗艦店增設「蔬果賣場」打造升級版居家生活天堂 – La Vie

コメントを残す