【写真】Shun*Shoku Lounge by Gurunavi/隈研吾建築都市設計事務所

Pocket
email this

 JR大阪駅北口すぐです。うめきた広場に小さな2つのガラス張りな小屋がいつの間にかできていたのです。実は隈建築ということも最近まで気づかず。なんということでしょうか! 2階の歩道橋しか使わないから気づきませんでした。

 ざっくりいうと西側が周辺レストランなどの情報収集ができる建物となっていて、東側が八百屋+他食料品の構成になっていました。東側は狭いにもかかわらず物がぎっちぎちのカルディ状態でしたので撮影はやめました。たぶん無理だと思います。


建物

 外装は本当にシンプル。そして場所もシンプルなので意図して向かわないと気づかないのでは。コンセプト優先の建物なのでしょう。
 全方位ガラスなのでとりあえず何屋さんなのかは概ね把握できます。

 内装はほぼほぼ成城木下病院と同じ印象です。合板を等間隔で並べて動きを出しています。
 ホコリが結構すごかったけど見なかったことにします。そうです、板の枚数ぶん掃除しなければなりませんからすごい大変でしょう。


撮影許可

 受付のきれいなお姉さんに確認しましょう。「大丈夫です。」と言ってくださるはず。


アクセス

 JR大阪駅北側のグランフロント行きの歩道橋がありますが、渡らずに左手にあるエスカレータを降りてすぐ左手です。ガラス張りの建物が見つかるはずです。

Simply exterior is rectangular glass box. But interior can feeling Kuma’s style.


ギャラリー

 すべての写真をFlickrで見る

Exterior view of Shun*Shoku Lounge by Gurunavi 旬食ラウンジ by ぐるなび) Indoor view of Shun*Shoku Lounge by Gurunavi 旬食ラウンジ by ぐるなび) Indoor view of Shun*Shoku Lounge by Gurunavi 旬食ラウンジ by ぐるなび) Indoor view of Shun*Shoku Lounge by Gurunavi 旬食ラウンジ by ぐるなび) Indoor view of Shun*Shoku Lounge by Gurunavi 旬食ラウンジ by ぐるなび) Exterior view of Shun*Shoku Lounge by Gurunavi 旬食ラウンジ by ぐるなび) General view of Shun*Shoku Lounge by Gurunavi 旬食ラウンジ by ぐるなび)


建物概要

Shun*Shoku Lounge by Gurunavi (旬食ラウンジ by ぐるなび).
Architect : Kengo Kuma and Associates (設計:隈研吾建築都市設計事務所).
Contractor : (施工:).
Completed : April 2013 (竣工:2013年4月).
Structured : (構造:).
Costs : $ million (総工費:約億円).
Use : Store, information center (用途:商店、案内所).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 1 (階数:地上1階).
Floor area : 882 sq.ft. (延床面積:82.62㎡).
Building area : sq.ft. (建築面積:㎡).
Site area : sq.ft. (敷地面積:㎡).
Owner : Gurunavi (建主:ぐるなび).
Location : 4-1 Ofukacho, Kita Ward, Osaka City, Osaka, Japan (所在地:日本国大阪府大阪市北区大深町4-1).


使用機材

Nikon D600
Tamron SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

Adobe Photoshop
Adobe Photoshop Lightroom
   


参考サイト

【写真】Shun*Shoku Lounge by Gurunavi/隈研吾建築都市設計事務所” への1件のフィードバック

コメントを残す