【写真】秋田駅西口バスターミナル/ナグモデザイン事務所+WAO渡邉篤志建築設計事務所+間建築研究所

Pocket
email this

 秋田駅西口に降りるとほとんどの方が2Fの長い歩道橋を利用する方が大半かともいますが、ロータリーにひときわ気になる木の建物が並んでいるではありませんか。偶然出くわしたオール木造のバスターミナルでした。完全ノーマークの伏兵登場、これはおじゃましなければ。ということでおじゃま。

 きっかけは築30年が経過し老朽化が進行した既存のバスターミナルが東日本大震災後の耐震診断の結果、耐力不足であることが発覚したことによって建て替えが急務となったためだそうです。
 竣工後は2014年のグッドデザイン賞金賞を受賞。デザイン性も高く評価されるすてきなバス停に生まれ変わりました。

建築

 シンプルに全部木造。秋田杉をふんだんに使用しています。日本三大杉のひとつで全国一の蓄積量ですから、県外のお客様にはよいアピールとなっていると思う。その虜になったひとりが私ですので。
Full view of Akita Station West Exit Bus Terminal (秋田駅西口バスターミナル)

 ゴリゴリの今っぽさみたいなものはあまり感じない。だがそこがいい。秋田で出会えた純粋な建築作品として不思議と一番印象に残っています。
 この地方にありそうなシンプルで機能十分な佇まいが魅力的だと思います。 

 耐久性の面では木材を完全無公害工法(モックル処理)にて防腐処理を施しているとのこと。冬は雪はすごいし、寒いし、風も強い秋田で耐えられるような処理であれば、かなりすごいものなのでしょう。

 接合にはもちろん金物を使用しているそうですが、それがほどんど目に付かないのがすごいかと。デザインと相まってか、なんかの伝統工法だけで組んだのかと思ってしまうほどです。

Platform of Akita Station West Exit Bus Terminal (秋田駅西口バスターミナル)

 ペンダントライトは167個使用され、オリジナルデザインとのこと。
Platform of Akita Station West Exit Bus Terminal (秋田駅西口バスターミナル)

 唯一気になった点(?)は、狭い。ラグジュアリーにする必要はないけれどももう少し余裕あってもよいのかなと思ったり。
 あと壁があるので逆側から、これは不必要な歩行者の横断に起因するバスとの接触事故を避けるためとのことですが、確かに機能はしていますね。私はその壁を見て諦めてから横断歩道を探しましたので。
Exterior view of Akita Station West Exit Bus Terminal (秋田駅西口バスターミナル)

撮影許可

 不明。人の顔が写らないようにご注意。

I visited to Akita Pref. in this summer vacation. A bus stop terminal by timber only. I was not listed in that. So I was surprised that.


ギャラリー

 すべての写真をFlickrで見る

Platform of Akita Station West Exit Bus Terminal (秋田駅西口バスターミナル) Exterior view of Akita Station West Exit Bus Terminal (秋田駅西口バスターミナル) Full view of Akita Station West Exit Bus Terminal (秋田駅西口バスターミナル) The facade of Akita Station West Exit Bus Terminal (秋田駅西口バスターミナル) Platform of Akita Station West Exit Bus Terminal (秋田駅西口バスターミナル) Platform of Akita Station West Exit Bus Terminal (秋田駅西口バスターミナル) Platform of Akita Station West Exit Bus Terminal (秋田駅西口バスターミナル) Platform of Akita Station West Exit Bus Terminal (秋田駅西口バスターミナル)




建物概要

Akita Station West Exit Bus Terminal (秋田駅西口バスターミナル).
Architect : NAGUMO DESIGN+WAO+ARCHITECTURE LABORATORY AI (設計:ナグモデザイン事務所+WAO渡邉篤志建築設計事務所+間建築研究所).
Contractor : Nakata kensetsu (施工:中田建設).
Completed : 14 October 2013 (竣工:2013年10月14日).
Structured : Timber (構造:木造).
Costs : $ million (総工費:約億円).
Use : Bus stop (用途:バス停).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 1 (階数:地上1階).
Floor area : sq.ft. (延床面積:㎡).
Building area : sq.ft. (建築面積:㎡).
Site area : sq.ft. (敷地面積:㎡).
Owner : Akita Chuokotsu (建主:秋田中央交通株式会社).
Location : 2-7 Nakadori, Akita City, Akita, Japan (所在地:日本国秋田県秋田市中通2-7).

施設情報 (Visit)

アクセス (How to access)

※2018年10月22日現在の情報。念のため公式サイトをご確認ください。

使用機材

ボディ:SONY α7Ⅱ
レンズ:TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
レンズ:TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
マウントアダプター:RAYQUAL NF-SαE

現像:Adobe Photoshop Lightroom
   

参考サイト

【写真】秋田駅西口バスターミナル/ナグモデザイン事務所+WAO渡邉篤志建築設計事務所+間建築研究所” への1件のフィードバック

コメントを残す