【CG】日本建築の縁側で紅葉を観る建築ビジュアライゼーション【UE4】

Pocket
email this

 今年もそろそろ紅葉の季節がやってきました。例年よりやや早い訪れのようでそれはそれで楽しみであります。

 ちょいちょいとCGで建物のビジュアライゼーションをやっているわけですが、やはり和風が楽しい。

 このプラン、最初は1年前くらいにJapanese Templeという名前で始めたんです。そうですお寺から見える庭の紅葉を観るイメージです。でもこんなのって特に面白みもないですし作ってる途中で飽きちゃってポイしてました。
 ところが先々月くらいになんとなく開いたら、そういやここ十数年の住宅には縁側がないなあとか紅葉を独占的に見るような和の空間が少なくなったなあと感じてきて、縁側をテーマにしてみようかなと思って少しずつ改造していきました。

 Windows 64ビット版のモジュールも作ってあります。ウロウロできますのでよければご覧になってみてください。
 ダウンロードページへ

建物

 テクスチャはUE4のStarter Contentsのオークの、アルベドとノーマルを使用。
 キズはこれまたUE4サンプルであるAutomotive Materialsのタイヤのひっかき傷のマップを使用しました。
Flooring of Japanese Engawa (縁側と紅葉)

 柱は面取りしていますがそんなに効果的にできなかった気がしている点が反省点。
Details of pillar of Japanese Engawa (縁側と紅葉)

 マネキンを置いてみますが、なんか絵的にのっぺりしちゃってます。
Mannequin watching red maples in Japanese Engawa (縁側と紅葉)

 縁側と言いつつ畳のスチルが多いというアレですがあんまり気にしないでください。畳はちょっと質感改善してみました。家の畳で撮影し直して、マテリアルノードも再検討しています。
Tatami mat in Japanese Engawa (縁側と紅葉)

 水面はStarter Contentsの水面のノードを改変したものです。水面を荒くしてノーマル高さを低くしました。
Pond surface in Japanese Engawa (縁側と紅葉)


ギャラリー

 すべての写真をFlickrで見る






使用機材

Unreal Engine 4 (バージョン4.19.2)
Blender
Archinteriors for UE vol.1 アンリアルエンジン専用 – EVERMOTION

参考サイト




【CG】日本建築の縁側で紅葉を観る建築ビジュアライゼーション【UE4】” への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください