【VR】住宅の構造表示ビジュアライゼーションを作ってみよう【UE4】

Pocket
email this

表示スイッチのブループリント作成

 今回はTキーを押すと構造の切り替えができるようにしてみましょう。
 要は、予め建物も構造も表示しておいて、Tキーを押すと建物が消える仕掛けにすればよいわけです。

 ブループリントを編集します。[ブループリント]→[レベルブループリントを開く]を選択。

 Input Event Tを配置します。日本語版UE4であれば「キーボード」で絞り込まないと出てきません。

 FlipFlopと、GetStreamingLevelを配置します。GetStreamingLevelのPackage Nameには「House_Sub」を手入力しておきます。Return Valueからドラッグしてから[Set Should be visible]を接続します。すると下記の図のようにします。

 実はこれで終わりです。できてしまいました…!
 といっても、いきなりこのアプリを実行させられてもユーザはどうすればいいか分かりませんから、文字を表示してみましょう。これは楽勝ですね。

ウィジェットにテキストを表示

 [ウィジェットブループリント]を新規作成します。
 ブループリントを開きましょう。パレットウインドウに[一般]→[Text]をドラッグして配置します。

 [詳細]→[Content]→[Text]に表示したい文字列を記入します。とりあえず「T:構造切り替え」としておきましょうか。



 完成! へ続く。。。

【VR】住宅の構造表示ビジュアライゼーションを作ってみよう【UE4】” への3件のフィードバック

コメントを残す