【写真】ヤンマーミュージアム/日本設計

Pocket
email this

 ヤン坊マー坊が失踪して早5年(違います引退です。)、どうしても彼らの元気な姿をこの目で確認すべく、滋賀県は長浜市にあるヤンマーミュージアムに突撃おじゃま。

 ヤン坊マー坊天気予報は日本人の95%くらいが知っている超有名兄弟で誰もが知るところですが、1959年から踊りの仕事を始め、2014年3月31日まで全力で全うして惜しまれつつ引退。55年も同じ衣装で踊り続けた彼らのかっこいい姿は忘れません。唯一、佐藤可士和先生を恨んでいる決断です。
 ヤンマー社は元々「トンボ」という社名にしたかったらしいですが、先に登録がされていたので、トンボ界最強のオニヤンマの「ヤンマ」を取って、かつ親しみやすいように「ヤンマー」としたそうです。

 だいたいこのシリーズだと想像がつくと思いますが、もちろん子供ははしゃいでいますが、お父さんはそれにも負けず眼が輝いています。巨大機械はやっぱりテンション上がります。ほぼすべての展示物が実際に乗れるか、動かすことができるのがこの手の博物館との差別化された点かと思います。

建物

外観は派手ではありませんが、V時の柱が印象的。ヤンマーの新ロゴを少し連想させる気もします。

まさかここでヤン坊マー坊に出会えるとは! コンクリート生き埋めでした。(嘘です。)入口手前のベンチにちゃんと残してくれたことに感謝。

ロビーは程よい広さの空間で真ん中に巨大エンジンが展示してあります。余談ですがお姉さんは全員美人です。そこがすごい。

有料ゾーンのウェルカムスペース。飛び出す絵本みたいにハリボテのレイヤーみたいにしてあって、隙間からライトを放射。面白い展示方法です。

中は撮影可能です。ほとんどの展示は実際に乗ることができます。親子連れがほとんどですが、どこの家族もお父さんが一番眼を輝かせていました。いろいろ農機具とか展示してあったり体験できる物が多くて意外と楽しい。

2Fの1/3くらいが屋上となっていて、しかもまさかの足湯がありました。この日は真夏だったので無理でしたけど。さらに池があり、様々な生物が元気に生活しています。

見学撮影許可

撮影:全館OK。
見学:入場料を払う。

Name of Yanmar means.
Yanmar is a Japanese diesel engine manufacturer. They display old and latest tractors, engines, rice planting machines and boats.
There is a bench sculpted stone in site. "Yan-bo and Mah-bo are found. The kids are one of the most famous corporate mascot in Japan. All Japanese knows them surely.
Oniyanma is Anotogaster Sieboldii in Japanese.
Architecture is supported by V-shaped pillar is structures.
Here is 1st toll area in the museum. Decorations are like a pop-up book!
There is large rice field on the rooftop!
Historical products by Yanmar. Their high performance agricultural tractor have supported productivity of rice in Japan.
We can ride most of displaying vehicle. Almost visitor is family, however father’s eyes shining, not child. :D
In thin passage space, company’s history are wrote on the walls. Surprised one more. There is footbath!

ギャラリー

Art works in Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) A plate of BCS award, Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) Lobby space of Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) Exterior view of Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) Velanda of Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) Full view of Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) Full view of Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) Footbath on rooftop of Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) Rooftop of Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) Passage of Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) Combine harvester of Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) Tractor of Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) 1st room in the exhibition space, Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) Exterior view of Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) Bench of Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) The facade of Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) Full view of Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム) Full view of Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム)

建物概要

Yanmar Museum (ヤンマーミュージアム).
Architect : Nihon Sekkei (設計:日本設計).
Contractor : Shimizu Corporation (施工:清水建設).
Completed : 21 March 2013 (竣工:2013年3月21日).
Structured : Steel frames (構造:鉄骨造).
Costs : $ million (総工費:約億円).
Use : Museum (用途:博物館).
Height : ft (高さ:11.68m).
Floor : 2 (階数:地上2階).
Owner : Yanmar Co. Ltd. (発注者:ヤンマー株式会社).
Floor area : 31,326 sq.ft. (延床面積:2,910.30㎡).
Building area : 31,602 sq.ft. (建築面積:2,936㎡).
Site area : 66,165 sq.ft. (敷地面積:6,147㎡).
Location : 6-50 Sanwacho, Nagahama City, Shiga, Japan (所在地:日本国滋賀県長浜市三和町6-50).

施設情報 (Admission)

営業時間:10:00 – 18:00 入館は17:00まで (Opening hours)
休館日:月曜日(祝日や振替休日の場合は翌平日休み) (Closing day)
入場料:600円 (Admission fee)

アクセス (Access)

【バス】長浜駅から直通バスが出ています。
区間:長浜駅 → ヤンマーミュージアム
運賃:0円
時間:約10分

※2019年3月4日現在の情報。念のため公式サイトをご確認ください。

使用機材

Nikon D600
Tamron SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

Adobe Photoshop
Adobe Photoshop Lightroom
   

参考サイト

コメントを残す