カテゴリー: 現像・レタッチ

機材現像・レタッチ

【機材】今更SONY α7Ⅱを買った人がやること、対応すること

 SONY α7II(ILCE-7M2)を買いました。中古です中古。いまだ「新品で買ったものはブロワーとレンズクリーナくらい」を死守しています。(飲み会等で私とお会いした方はこのセリフ聞いたことあるかもしれませんがギャグじゃなくてマジです。)  α7IIIがリリースされて一気に値続きを読む…

現像・レタッチ

【機材】マイクのウインドジャマーをなくしたので100円ショップ(ダイソー)のフェイクファーで自作する

 やっちまいました。スポンジ製のマイクカバー(ウインドジャマー)が昨日見たら無くなっていた! 先々月は一脚のネジを失くすし、最近ついていません。基本的にモノを失くさない人なんですけどねえ、おかしいなあ。  ウインドジャマー。安そうでしょう? 実はこいつをカメラショップで買うとなん続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】Lightroomで最短であおり補正をするための簡単な手順

 あおり補正の記事が一番参照いただいているようなので、もっと楽ちんで手っ取り早い方法を紹介します。Photoshopだとどうしても時間がかかるし凝りたくなってくるので。 やってみよう  タイトルの通りLightroomを使います。これなら簡単4ステップ! 私の知っている限り、PC続きを読む…

現像・レタッチ

【撮影】先が尖ったビルの写真にするための撮影、編集、現像

 先が尖ったビルの写真は好きですか? いいですよねー、やっぱりかっこいいですよ。  都心に構えるマンションやオフィスのチラシなんかでものっすごい尖ったイメージパースの画像がよく使われていますが、よくよく見るとあんなに先端が尖っているのっておかしいのですが、画的には印象がいいです。続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】写真にライトシャフトをつけよう

———-  ライトシャフト――god rayとか言う場合もありますし天使の梯子とか――単語だけ聞くとヒントでピンと来ないかもしれませんが、森林の写真で見かける『太陽の光が光跡となって見える』やつです。    もちろん自然な状態でバッチリ撮れれば続きを読む…

現像・レタッチ

WordPressのFlickr Album Galleryプラグインを使ってみよう

 毎週、FlickrのEmbedを利用して撮影してきた建物を紹介していますが、スクロールするのが面倒くさいなーと思ってちょっと調べてみたら、WordPressにFlickrのプラグインがあったんですね。(今更!)  Flickr Album Galleryというプラグインが一番人続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】空の合成 応用編~昼の写真と夕方の空を合成する~

 前回の「天気の悪い日の写真に空の画像を合成する」の応用です。今回は、日中の写真に夕方の空を合成して、さらに元画像自体も夕方のようにしてみましょう。 やってみよう  前回と同じ写真でいっちゃいます。  ここで、元画像の白いところはまっ白に調整しておきます。日中だからちょっと青っぽ続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】天気の悪い日の写真に空の画像を合成する

 天気の悪い日ほどやる気がなんか微妙になる日はありません。色乗りは悪いしコントラストも出ず、空は灰色でつまらないのです。  よくやる処理のひとつだとは思いますが、旅行時などの天気が選べない時に撮った写真で役に立ちます。   やってみよう  この写真で試してみま続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】逆あおり補正をしてアクソメみたいな画を楽しむ(Lightroom)

 こんな言葉ないのかと思いますが、勝手に作るw  上向きの画角に対してのあおり補正がいわゆる「あおり補正」なのであれば、下向きの画角に対してのあおり補正を「逆あおり補正」と呼ぶことにしましょう。わかりにくいので。  建築写真を見ていると逆あおり補正ってほとんど施されていないようで続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】夜に撮った時の蛍光灯の緑っぽいのをどうにかする(Lightroom)

 カメラの設定で予め蛍光灯の対策をしても、現像でどうにか色温度でやろうとしても、なんだか蛍光灯が緑色になって腹が立つ時があるかと思いますが、いかがでしょうか。  いつも色温度=自動でやっちゃう上に何年も現像しているとだいたい予想もつくもんですが、たまにこういう事件が起こるんです。続きを読む…