カテゴリー: 現像・レタッチ

現像・レタッチ

【現像】Insta360 ONEのDNG(RAW)形式ファイルを16bit TIFFのequirectangularに変換する【Photoshop】

たまに撮りに行くとよく忘れるのでメモ。 Insta360 ONEのRAWファイル(.dng形式)を16bit TIFFにする手順です。 やってみよう まずはどこかで撮ってきます。本体の設定はRAW(.dng形式)でね。 撮影した画像は、円形の画像が2つある、アスペクト比が1:2と続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】アニメの背景みたいなテイストの建築写真【Photoshop】

 CGの専門誌に建築関連の登場頻度は少ないですが、アニメーションの制作過程は毎回でてきます。中でも気になっているのが「アニメ作中の風景画を実写から作成している」点です。  自分の公開している建築写真でもそういった変化球的な要素はあっても面白いと思っていましたし、過去の記事にもあり続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】あおり補正時の垂直方向の補正値はどのくらい? 理論値を求めてみる

 このサイトの本当に序盤でPhotoshopを利用したシンプルなあおり補正の方法を紹介していますが、そこで私は「(横の補正値に対する)縦の補正比率は 横の補正値[%]×2/3 程度がいい感じです」と言っていましたが実は結構いい加減なんです。勘です。個人的に見た目がちょうどよかった続きを読む…

機材現像・レタッチ

【機材】今更SONY α7Ⅱを買った人がやること、対応すること

 SONY α7II(ILCE-7M2)を買いました。中古です中古。いまだ「新品で買ったものはブロワーとレンズクリーナくらい」を死守しています。(飲み会等で私とお会いした方はこのセリフ聞いたことあるかもしれませんがギャグじゃなくてマジです。)  α7IIIがリリースされて一気に値続きを読む…

現像・レタッチ

【機材】マイクのウインドジャマーをなくしたので100円ショップ(ダイソー)のフェイクファーで自作する

 やっちまいました。スポンジ製のマイクカバー(ウインドジャマー)が昨日見たら無くなっていた! 先々月は一脚のネジを失くすし、最近ついていません。基本的にモノを失くさない人なんですけどねえ、おかしいなあ。  ウインドジャマー。安そうでしょう? 実はこいつをカメラショップで買うとなん続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】Lightroomで最短であおり補正をするための簡単な手順

あおり補正の記事が一番参照いただいているようなので、もっと楽ちんで手っ取り早い方法を紹介します。Photoshopだとどうしても時間がかかるし凝りたくなってくるので。 やってみよう タイトルの通りLightroomを使います。これなら簡単4ステップ! 私の知っている限り、PC上で続きを読む…

現像・レタッチ

【撮影】先が尖ったビルの写真にするための撮影、編集、現像

 先が尖ったビルの写真は好きですか? いいですよねー、やっぱりかっこいいですよ。  都心に構えるマンションやオフィスのチラシなんかでものっすごい尖ったイメージパースの画像がよく使われていますが、よくよく見るとあんなに先端が尖っているのっておかしいのですが、画的には印象がいいです。続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】写真にライトシャフトをつけよう

———-  ライトシャフト――god rayとか言う場合もありますし天使の梯子とか――単語だけ聞くとヒントでピンと来ないかもしれませんが、森林の写真で見かける『太陽の光が光跡となって見える』やつです。    もちろん自然な状態でバッチリ撮れれば続きを読む…

現像・レタッチ

WordPressのFlickr Album Galleryプラグインを使ってみよう

 毎週、FlickrのEmbedを利用して撮影してきた建物を紹介していますが、スクロールするのが面倒くさいなーと思ってちょっと調べてみたら、WordPressにFlickrのプラグインがあったんですね。(今更!)  Flickr Album Galleryというプラグインが一番人続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】空の合成 応用編~昼の写真と夕方の空を合成する~

 前回の「天気の悪い日の写真に空の画像を合成する」の応用です。今回は、日中の写真に夕方の空を合成して、さらに元画像自体も夕方のようにしてみましょう。 やってみよう  前回と同じ写真でいっちゃいます。  ここで、元画像の白いところはまっ白に調整しておきます。日中だからちょっと青っぽ続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】天気の悪い日の写真に空の画像を合成する

 天気の悪い日ほどやる気がなんか微妙になる日はありません。色乗りは悪いしコントラストも出ず、空は灰色でつまらないのです。  よくやる処理のひとつだとは思いますが、旅行時などの天気が選べない時に撮った写真で役に立ちます。 やってみよう  この写真で試してみましょう。空は右のこんなや続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】逆あおり補正をしてアクソメみたいな画を楽しむ(Lightroom)

 こんな言葉ないのかと思いますが、勝手に作るw  上向きの画角に対してのあおり補正がいわゆる「あおり補正」なのであれば、下向きの画角に対してのあおり補正を「逆あおり補正」と呼ぶことにしましょう。わかりにくいので。  建築写真を見ていると逆あおり補正ってほとんど施されていないようで続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】夜に撮った時の蛍光灯の緑っぽいのをどうにかする(Lightroom)

 カメラの設定で予め蛍光灯の対策をしても、現像でどうにか色温度でやろうとしても、なんだか蛍光灯が緑色になって腹が立つ時があるかと思いますが、いかがでしょうか。  いつも色温度=自動でやっちゃう上に何年も現像しているとだいたい予想もつくもんですが、たまにこういう事件が起こるんです。続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】Photoshop Lightroom CC/6がGPUに対応して鬼のように速くなる

 Lightroom CC/6がGPUに対応していたのですね。やっとです。Lightroom6の販売日が2015年4月22日ですから1年前の出来事! ということでメモ程度に。  個人的に…一昨年にLightroom 5を買ってしまったのですが、6まで待っていればよかっ続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】アンビエントオクルージョン風のレイヤーを重ねてより陰影のある絵にする

 さて。要るのでしょうか、とw  個人的には状況によって必要と感じています。現像のプロセス上 わりとのっぺりするようなトーンにしているため、また天気のいい日に撮ることが多いのでメリハリがあるのはいいのですが淡い影が全然ないのでなおさらで、やる気を疑われるような絵になる場合がありま続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】太陽の眩しさを演出する(ブルーム)

「太陽の光と女性の瞳ははまぶしい方が良い―」なんて言葉がありますが(無いです)、写真で撮っただけだとどうしても太陽のあの眩しい感じが失われてしまうんですよね。加えて現像で明瞭度を上げてしまうと皆無になってしまいます。そこで、多少の補正をしてあげましょう。  今回紹介するものはゲー続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】人物だけがブラーしてる建築写真にしたい

 建築物の完成予想パースなどって微妙な塩梅で人物が写っています。  例えばCGにて肖像権が得られている人物であれば、ビルボードに写真を貼り付けて適切な位置に配置してレンダリングするだけですが、写真などで赤の他人ががっつり写っていた場合そのまま出すわけにもいきません。どうにか顔がわ続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】1点の光が雰囲気をよくする

 冬の太陽光はスポットライトの如くでどうも編集しにくいです。どうもYanaiです。  LightroomやPhotoshopで点の光をある箇所に置くだけで、かなり印象がよくできたりするものですね。  ポートレートでも使われることはしばしばではありますが、建築写真でも有効です。 や続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】石造などの凹凸をよりリアルにする(Photoshop)

 煉瓦とか、石材とか、住宅のサイディングの凹凸って、写真だと結構のっぺりしてしまうんですよね。建物の写真って、凹凸のあるマテリアルのディテールがボコボコしている感じが出ているだけで、品質がよく見えたりするものです。  だけど全体をHDRみたいなゴリってる質感にしたくないんだよねえ続きを読む…

現像・レタッチ

写真をCGパースのようなに画に近づける その3

さて、色をいじって一気に仕上げてみます。 現像2 画像の調整 白色は白飛びぎりぎりまで持ち上げる 建物の白色(いわゆるR, G, B3つすべての値がほぼ同じ)の部分に着目します。 コントラストを強めにして、アンダーも持ち上げる 悪く言うとあのCGの嘘くさい感じが出ます。良く言うと続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】写真をCGパースのようなに画に近づける その1

ふつうに考えたら「何言ってるんだこの人は」といわれそうです。というのも元々CGが現実に近こうとしているわけですから、CGみたいな写真を作るという行為は逆行してしまっています。でもCGっぽい仕上がりはいいんです、よ、ね。 素材を集める 素材というのは写真のことです。加工でどうにかな続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】あおり補正後に欠けた領域を補完する

 おばんです。漢ですけど、おばんです。  CP+行きましたか。御苗場側から行ったので、8K映像に始まり、SONYのEマウントレンズから機材コーナーへ直行し、映像機材ブースでいじり倒す。8Kはあれコンテンツが・・・ね・・・というのは置いといてw、これからCGレンダリング業界も8Kに続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】ビルの反射を演出する

 どもども。恵方巻を真下を向いて食べたYanaiです。この場合は・・・方角は“ブラジル”なのでしょうか(爆  さてさて、今日は全面ガラス貼りのビルが非常に多いですね、天気が良く雲もいい感じに出ている日なんかは反射した空を撮るには絶好です。  しかし中途半端な曇天で撮ってしまうとこ続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】Uprightをしたら一部に樽型歪みが残った場合の対策

 あけましておめでたいございます。今年も加茂周・・・じゃなかった、よろしゅうお願いします。  ということで今年1回目は補正のお話しを。建築写真のレタッチについてです。  ところでLightroomにはUprightという機能があるんですね、割と最近知りまして(爆 要は、私がいつも続きを読む…

現像・レタッチ

Photoshop、Lightroomにレンズプロファイルを追加して歪みを正そう

 Lightroom 5(以下Lr)導入しました。3の方がサックサクだったのですが、まあいいや。  Lr3だとD600に非対応でしたからPhotoshopに連携して作業していました。早速Lightroom 5側で開いてみたところ、一瞬歪んだような。中央付近がモんワッ!としているわ続きを読む…

現像・レタッチ

Lightroomの段階フィルターで簡単に空を美しく・深く

 どうも、2013年2月ごろは「円安誘導で輸出企業V字復活間違いなしだぜ!」とかぬかしてた某コメンテータが最近になって「今年は円安で株上がらないのはなぜ?」と尋ねられ、当然のように「円安なんかになっても輸出企業は海外に工場なりを作ってるから国内にほとんど貢献しないに決まってんだろ続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】ビネット(周辺減光)を味方にする

 どもども。ライザップごっこ中のYanaiです。炭水化物を抜くだけで無駄な脂肪ってこんなに減ったノリになるんですね、意外でした。体が絞れている感もすごくするし、軽くなった気がします。でももうやめます。肉祭りじゃ!  一般的にはよくない方に分類される現象。フルサイズだとなおさらで、続きを読む…

現像・レタッチ

明暗差が激しく、ライティングもうまくいっていない写真は、HDR写真2枚で対策する

どもども。『デジカメ』って単語は三洋電機の商標登録だということを先月知ったyanaiです。「ソニーのデジカメ」とかって表記をしてしまうと問題だということですよ。へぇ。「佐川の宅急便」て言っちゃダメなのと同じなんですね。 さて、行き当たりばったりで建築写真を撮っていると必ず出くわす続きを読む…