カテゴリー: 現像・レタッチ

現像・レタッチ

【現像】建築写真に夏の雰囲気を【樹木の色の編集】

どもども。天気予報でばっちり落雷経路をチェックしスタンバってたのに、1000毎撮って全部スカだったYanaiです。絶不調です。 さてさて、建築写真には季節感も大切です。 色温度=オートで撮ってみたものの、紫っぽいですし、色が薄い。 夏の緑と暑さ・木陰の涼を感じません。 私が感動し続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】簡単。Lightroomで樹木をより緑色に、ビビッドに

緑黄色野菜ばりのビビッドで深緑の山・・・。 ここは京都の****ですが、門と山の配置が手つかずの大自然への入口に見えて大変感動したわけです。 さて撮ってみたものの、紫っぽいですし、色が薄い。 私が感動した景色はこんな心の奥底で辛うじて生き長らえ、ぼやけたままでは・・・なかったので続きを読む…

現像・レタッチ

Google+で通常投稿とイベントページへの写真投稿を一括で行う

どもども。昨日のフォトウォークで歩きすぎ+撮りすぎ+食べすぎたようです(^_^;)カラダガウゴカナイ… タイトルだけ見て「えっ、それ昔からできるじゃん。」「普通じゃないの。」って思った方。いつもながら頭が下がります。正解です。 実は今年のいつからか、タイトルの方続きを読む…

現像・レタッチ

【撮影】アオリ補正を前提とした建築写真の構図の決め方

アオリの件は何べんか紹介させてもらいましたが、じゃあ、撮っている最中に注意することがいくつかあるのではないか!? と思われた方もいるのではないでしょうか。 頭が下がります。なんとなく分かってきた方も多いと思いますが、そうです。そうなんです。あります。 Method 続きを読む…

現像・レタッチ

建築写真の水平線分を調整をしよう

どもども、OPPのままOBPへ撮影修行に行っておりましたため更新ができていませんでした。(爆 ご無沙汰しております。 久しぶりに大阪へ行ったのですが、大阪の再開発の速さに完全についていけていませんw 景色が完全に変わっていました(^_^;) さてさて、過去にアオリ補正のお話しはし続きを読む…

現像・レタッチ

Google+にアップする写真を自動補正しない方法

怒り狂っているYanaiです。燃えよドラゴンのBruce Leeばりに震えております。(爆  ふぉぉぉぉぉ・・・ッッ! Google+の初期設定は自動補正:ONである ここしばらく、Google+に写真をアップするとなんか色合いが変わっちゃうなあ・・・と思ったら、自動補正がかけら続きを読む…

現像・レタッチ

編集で、照明器具にやさしい灯りを

どもども。最近、秋葉原→御茶の水→神田付近の建築コースにハマっているYanaiです。 最新のビルと、古くからある建物の共存が楽しいですね。歩くたびに新しい発見があり、つい長居してしまいます。 さて、今回は建物の「照明」にフォーカスをあてます。 照明って、直に見るとぼんやりやさしい続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】アオリを補正して建築写真らしく

おばんどす。眼・肩・腰にダメージ蓄積中のYanaiです。こうなったら・・・作戦を「いのちをだいじに」に変更しなければならないでしょう。 さて、みなさんも旅行に行ったときなんかに歴史的建造物や新しい商業施設などの建物の写真を撮られていることかと思います。 これはこれで、いい思い出で続きを読む…