タグ: ビル

地図

【地図】日帰りで巡る新潟市建築マップ

 2年前ほどに新潟におじゃましましたが気になる建物が集中しているベリナイスな地域です。交通網の整備も良好で、レンタカーなしでも十分お目当ての建物を見学しに行けます。  新潟日報メディアシップのように今っぽいオフィスビルだなあと思う王道から、新居千秋氏の見た目が派手な建築や安藤建築続きを読む…

ニュース

【話題】エヌビディア社の新社屋がポリゴンポリゴンしててかっこいい

 人工知能(AI)と言えば今最も注目される技術のひとつ。AIを実現するためには超高速で処理させなければなりませんが、それを実現するのはGPU。GPUを作っているメーカと言えばNVIDIA(エヌヴィディア)です。PCをやってる人は長年お世話になっている企業のひとつといえますね。最近続きを読む…

ニュース地図

【妄想】イケフェス東京版を開催するとしたらどこが見たいか好き勝手に考えてみる

 さて今年も大阪:イケフェスの時期が近づいてまいりました。たぶん東京の方は、というか近畿以外の方はあまり聞き覚えのないイベントかもしれません。一応去年特集させてもらったのですが関東にいる限り話題になったことはないのが実情。  さて今回は、この大阪で人気の建築イベント『生きた建築ミ続きを読む…

ニュース

【話題】大阪新美術館のコンペの最優秀案は遠藤克彦建築研究所

 大阪市の中之島付近、大阪市立科学館の北側にでっかい駐車場+空き地があるのはご存知かと思いますが、あそこに「(仮称)大阪新美術館」ができます。2021年度中の開館を目標としています。  この美術館設計のコンペ結果が2017年2月9日に公式に発表されていましたのでご紹介。(遅いけど続きを読む…

ニュース

【話題】SANAAが設計する新生・滋賀県立近代美術館が2020年に開館

 今年3月31日をもって長期休館となった滋賀県立近代美術館ですが、2020年の春の開館に向けて計画は着々と進行中のようです。休館していますが、改築するわけではなくて、西側の土地に新しく増床します。 設計者は妹島和世+西沢立衛/SANAA  設計はSANAAの案で決定していてイメー続きを読む…

現像・レタッチ

【撮影】先が尖ったビルの写真にするための撮影、編集、現像

 先が尖ったビルの写真は好きですか? いいですよねー、やっぱりかっこいいですよ。  都心に構えるマンションやオフィスのチラシなんかでものっすごい尖ったイメージパースの画像がよく使われていますが、よくよく見るとあんなに先端が尖っているのっておかしいのですが、画的には印象がいいです。続きを読む…

地図

【地図】日帰りで巡る富山建築マップ

 久しぶりの地図シリーズ。  私自身が①日帰りか②1日1都市ていどのスピードで建物を見学することが多いので、他の方にも参考になるかもと思って作っています。今回は富山市です。  個人的に注目しているエリアで、実際に訪れてみても、建物の密度・人々の混雑具合・都市開発のバランス的な方面続きを読む…

機材

【撮影】どの位置から撮れば最高の反射が得られるのか

 素敵だと思える写真には、いい明暗があり、その中でもいい反射が度々収められています。結構CGなんかでも極端に眩しい絵の方が第一印象はかっこいい。逆にトーンが一定なのっぺりした絵が一番感動しない、と思う。  その写真を生み出す物体こそ太陽であり、太陽光によってできる白飛びするほどの続きを読む…

写真

【写真】ツバキ城/藤森照信+大嶋信道

 東京都は都内でも大島でございます。谷口酒造さんのお店におじゃま。  見た目は平屋ですが、中に入ると1階が店舗でスキップフロアみたいな形で2階が形成されていました。2階が事務所という構成。  屋根は芝生で全面を覆い、外壁は鉄平石から芝生が顔を出し、内壁は全面が白の漆喰で仕上げられ続きを読む…

写真

【写真】北九州市立中央図書館/磯崎新アトリエ

 磯崎新氏が手がけた建物でも70年代の代表作のひとつ、北九州市立中央図書館におじゃま。  北九州(福岡、大分)は磯崎建築が、しかも最も活躍した時期の作品が集中していることでも知られていますが、私はここが特に気になりました。なんといっても外観が独特で、色合いこそ懐かしい雰囲気があり続きを読む…