タグ: 写真

写真

【写真】JXビル(現存せず)/三菱地所設計

 既に解体されてこの世からは去ってしまった建物を紹介するという珍しい回です。解体中でしたので急ぎ撮影。なんとか間に合いました。  常盤橋は一般的にはそんなに行くことのないエリアかと思われますのでこの辺にどんなビルがあったかなという感じの方が多いとは思いますが、今、大工事を行ってい続きを読む…

ニュース

【話題】Getty Imagesが発表した2018年のヴィジュアルトレンドは『ステレオタイプからの脱却』

 Getty Imagesによるヴィジュアルトレンドレポートが公開されています。今年のキーワードは『(人に対する)ステレオタイプから脱しよう』ということと、『概念的実在』の大きく2点のようです。    (誤訳などありましたら教えてくだださい。) 全体を通して~ステレオタイプからの続きを読む…

CG・プログラミング

【CG】いろんな紙の質感を再現してみよう(UE4)

 K先生より「紙質までリアルに再現できていればもっと楽しめそうだ」と大変ありがたいコメントをいただいたので、早速取り掛かってみました。  最初に言っておきますと、紙は全然詳しくないです。電子化命なので・・・4年前に「iPadを壁に20台くらいぶら下げて電子写真展したい」とか言って続きを読む…

写真

【写真】せんだいメディアテーク/伊東豊雄建築設計事務所

 行こう行こう思っててなかなか機会がなくて時が過ぎ、やっとおじゃますることができました。伊東豊雄氏の代表作です。  杜の都の世界的建築  杜の都の名のとおりの青々しい木が整然としげる並木道にガラス張りのメディアテークがありました。夏に行ったからなおさら木も人も生き生きし続きを読む…

写真

【写真】いくとぴあ食花/松田平田設計

 新潟市街の南側ある鳥屋野潟(とやのがた)のほとりに気になる施設がありまして。ビッグスワンスタジアムの隣に自然満載の施設と思われる広大な敷地にティーポットのような建物があるのです。そりゃあスタジアムに目が行ってしまうのはしょうがないです、物理的にでっかいですし。でも見逃さない! 続きを読む…

写真

【写真】TOTOシーウインド/安藤忠雄建築研究所

 淡路島は真ん中あたり、大阪湾に面した海沿いに、傾斜45度というとんでもない場所にボコボコとコンクリートで建てられた建築があります。安藤氏設計のTOTOシーウインドです。TOTOといっても便器の博物館とかではありません、宿泊施設です。利用対象はTOTOグループ社員ですが、空室があ続きを読む…

機材

【機材】大切な写真、動画…PCで自動バックアップの環境を作ろう(HDD2台・RAIDなし・自動同期)

 最近Lightroomの1フォルダあたりの読み込み動きが急に遅くなりました。以前は2秒ほどだったのが10秒以上かかります。  画像、動画の保存先はUSB接続の外付けHDD×2「IODATA HDC2-U2.0」にRAID1(ミラーリング)で保存していて、Lightroomもここ続きを読む…

写真

【写真】国際子ども図書館 アーチ棟/安藤忠雄建築研究所+日建設計

 「上野公園まで行ったらぜひとももう少し奥まで行っていただきたい」とでっかい声でひっそりと教えたくなるそんな場所、あります。安藤忠雄氏がアーチ棟の新築およびレンガ等の改築を手がけた国際子ども図書館です。100年の歴史的建築物と21世紀最新建築が見事に共存しています。  続きを読む…

写真

【写真】熊野古道なかへち美術館/妹島和世+西沢立衛/妹島和世建築設計事務所

 SANAAの記念すべき第一作目におじゃま。  行くのが大変ですがファンですと公言しているからには行かない訳にはいかないでしょう!  SANAAの記載がない?  なかへち美術館のパンフレットを購入し、読んでいくと「SANAA」という単語はけっこう出てきます。  しかし、続きを読む…

写真

【写真】東洋文庫ミュージアム/三菱地所設計

 久しぶりの都内でしょうか。六義園から南に徒歩5分も歩けばあるのです、東洋文庫ミュージアムが!   東洋文庫は三菱の第三代当主岩崎久彌氏が1924年に設立した、東洋学分野での日本最古・最大の研究図書館だそうで、『世界5大東洋学研究図書館』のひとつとのことです。蔵書数はなんと100続きを読む…

写真

【写真】女川駅・女川温泉ゆぽっぽ/坂茂建築設計

 東北は宮城県、仙台市からほぼ真東に太平洋が見えるまで直行すると、女川町(おながわちょう)にたどり着きます。この町には世界の頂点の証とも言える『プリツカー賞』を獲った日本を代表する坂茂氏が設計した建物があります。女川駅です。  2011年の震災により街は深刻な被害を受けましたが、続きを読む…

写真

【写真】アオーレ長岡/隈研吾建築都市設計事務所

 新潟の『潟』を書けるようになりたくて―そのためにまずは新潟の心を知ることから始めようと思いおじゃますることにしました。皆さん『潟』、ちゃんとした書き順で書けますか? あの右上のパーツをちゃんと書こうとせずゴニョゴニョってやっていたのでよくわからないまま今まで過ごしてきてしまいま続きを読む…

写真

【写真】十和田市市民交流プラザ「トワーレ」/隈研吾建築都市設計事務所

 十和田市には西沢立衛氏設計の十和田市現代美術館が青森県は十和田市に人を集めに集めまくってることは先日紹介させていただきましたが、その美術館から徒歩5分くらい東に行ったところには隈さん建築があります。  期待されている機能としては、いわゆる生涯学習施設です。教育や市民交流を主軸と続きを読む…

ニュース

【話題】10月1日からフランスで「体型を細く見せたりするレタッチを行ったかを明記する」法律が施行

 gettyから通知が来て知ったのですが、2017年10月1日よりフランスの新しい法律が施行されます。内容は、フランス国内で商業写真を使用する際、モデルの体型を細く見せたり大きく見せたりするためのレタッチ(画像修正)を行ったかどうかを明記することが義務付けられるというものです。 続きを読む…

写真

【写真】茶室 徹/藤森照信+大嶋信道

 山梨県は北杜市という街にはメルヘン童話とかに出てきそうな家がちょこんと建っています。『徹』という茶室です。  読み方にご注意。『とおる』じゃなくて『てつ』です! パッと見『渡辺 徹』に見えてしまうんですよね。(そんなはずない。)  建物  藤森氏によるナチュラルテイス続きを読む…

写真

【写真】高志の国文学館/シーラカンスアンドアソシエイツ

 富山駅の南側にある、モダンでシャープな空間、リッチでワイドな庭園で話題の高志の国文学館におじゃま。  名前の通り文学をメインテーマにした場所ですが、映画、漫画なども充実しています。映画のロケ地にも使われることが多いようで、最近だと松本潤さん有村架純さん主演の映画「ナラタージュ」続きを読む…

写真

【写真】横須賀美術館/山本理顕設計工場

 三浦半島の先の方にも美しいガラス張りの美術館があるのです。観音崎公園の東端に佇む横須賀美術館におじゃま。   目の前に海がある美術館  道路を挟んだその先は海! 東京湾を一望できます。美術館というとけっこう人里離れた使われていない土地に建てられるみたいな場合続きを読む…

写真

【写真】鈴木大拙館/谷口建築設計事務所

 金沢市には素晴らしい建物がまだまだあるわけでして。一日かけてじっくり回りたいものです、21美に行った次は鈴木大拙館にもぜひ行っていただきたいのであります。 鈴木大拙氏とは  私はすみません存じ上げなかったのですが、鈴木大拙(すずき だいせつ)氏は仏教界において世界的に有名な方で続きを読む…

写真

【写真】金沢海みらい図書館/シーラカンスK&H

 パッと見、何の用途の建物かを理解するのは難しいですがとにかくシンプルでドット柄のかわいらしいキューブ型をした建物があります。図書館はこれまでたくさん紹介してまいりましたが石川県にある金沢海みらい図書館は別格でしょう。  蔵書数は117,957冊。県内では13番目、市内では4番目続きを読む…

写真

【写真】一宮市尾張一宮駅前ビル/山下設計

 旅の終わりは尾張の國で――もう現地の人が小学生の頃に死ぬほど言ったであろう怖い話よりも寒くなるだじゃれをかましてしまいましたが、2012年に建てられた尾張一宮駅前ビルにおじゃま。JR名古屋駅から快速でひと駅というのが嬉しい。  コンコースは東西に貫通していて、東口の出口付近に入続きを読む…

写真

【写真】両口屋是清 東山店/隈研吾建築都市設計事務所

 名古屋郊外には隈研吾氏の手がけた建築物が点在しているので先日拝見してきました。その中でも370年も続く和菓子屋『両口屋是清』さんの東山店におじゃま。  全体を見ると店舗としてはかなり狭小ですが、コンパクトながらも広く見える工夫がいたるところに見られます。  正面または斜めから見続きを読む…

写真

【写真】住友ビルディング(三井住友銀行大阪本店)/住友合資会社工作部

 大阪のビルで毎日飽きずに観れるビルと言えば個人的には大同生命ビルとここ。三井住友銀行大阪本店(住友ビルディング)でした。滞在中は通勤経路にあったものですから朝と夜に2回も拝めていたという。今思い出してもニヤニヤできます。阪神高速と一緒に撮れるのもまたたまりません。  高層ビルが続きを読む…

現像・レタッチ

【撮影】先が尖ったビルの写真にするための撮影、編集、現像

 先が尖ったビルの写真は好きですか? いいですよねー、やっぱりかっこいいですよ。  都心に構えるマンションやオフィスのチラシなんかでものっすごい尖ったイメージパースの画像がよく使われていますが、よくよく見るとあんなに先端が尖っているのっておかしいのですが、画的には印象がいいです。続きを読む…

写真

【写真】竜王駅/安藤忠雄建築研究所

 県の特産物でもある『水晶』や『信玄堤の聖牛』をイメージした三角形や円形の切込みが入った巨大な屋根が印象的な竜王駅におじゃま。  甲斐市は平成の大合併によって竜王町・敷島町・双葉町の3町が甲斐市として生まれ変わった都市です。合併後の整備事業の中核としてこの竜王駅の階層が位置づけら続きを読む…

写真

【写真】アルコタワーアネックス/日建設計

 目黒雅叙園内に現れたきれいな弧の全面ガラス張りをしたオフィスビル、アルコタワーアネックスにおじゃま。  Amazon Japanが入居しているビルということでも有名です。同社の世界5番目の現地法人です。   高低差が20mもある敷地  実際、中に入るとエスカレータの配置も自然で続きを読む…

写真

【写真】TOYAMAキラリ/RIA、隈研吾、三四五

 有名建築家が手がけた○○美術館ブームはまだまだ健在ですが、ここ数年に建設される図書館にも同じ流れが来ております。超・かっこいい図書館が急増中です。しかも居心地も抜群。  ここもそのひとつになるかと思いますが、見ての通り隈研吾氏の設計でありまして。もうおっかけですね。(笑) 施設続きを読む…

写真

【写真】GINZA SIX/鹿島建設・谷口建築設計研究所JV

 皆さん行きましたか? GINZA SIX! 大変ですね平日午前中とかに行ってもたまらんくらい混んでいます。ということでGINZA SIXという建物をとことん見つくしましょう。本当は買い物をしてほしいのでしょうが(そりゃそうだ)、建物内は見どころ盛りだくさんで紹介しきれないほどで続きを読む…

地図

【地図】日帰りで巡る富山建築マップ

 久しぶりの地図シリーズ。  私自身が①日帰りか②1日1都市ていどのスピードで建物を見学することが多いので、他の方にも参考になるかもと思って作っています。今回は富山市です。  個人的に注目しているエリアで、実際に訪れてみても、建物の密度・人々の混雑具合・都市開発のバランス的な方面続きを読む…

写真

【写真】ツバキ城/藤森照信+大嶋信道

 東京都は都内でも大島でございます。谷口酒造さんのお店におじゃま。  見た目は平屋ですが、中に入ると1階が店舗でスキップフロアみたいな形で2階が形成されていました。2階が事務所という構成。  屋根は芝生で全面を覆い、外壁は鉄平石から芝生が顔を出し、内壁は全面が白の漆喰で仕上げられ続きを読む…

写真

【写真】大阪府立近つ飛鳥博物館/安藤忠雄建築研究所

 大阪の安藤建築といったら個人的にはこれが一番気になっていました。大阪府立近つ飛鳥博物館におじゃま。古墳時代の古墳とその当時の物品や文化を見学できる専門の博物館です。車じゃないとちょっと行きにくいのよね。  外観は全体的に古墳をイメージしていて、もちろん全体コンクリート造です。段続きを読む…