タグ: 建築パース

ニュース

【話題】エヌビディア社の新社屋がポリゴンポリゴンしててかっこいい

 人工知能(AI)と言えば今最も注目される技術のひとつ。AIを実現するためには超高速で処理させなければなりませんが、それを実現するのはGPU。GPUを作っているメーカと言えばNVIDIA(エヌヴィディア)です。PCをやってる人は長年お世話になっている企業のひとつといえますね。最近続きを読む…

現像・レタッチ

【撮影】先が尖ったビルの写真にするための撮影、編集、現像

 先が尖ったビルの写真は好きですか? いいですよねー、やっぱりかっこいいですよ。  都心に構えるマンションやオフィスのチラシなんかでものっすごい尖ったイメージパースの画像がよく使われていますが、よくよく見るとあんなに先端が尖っているのっておかしいのですが、画的には印象がいいです。続きを読む…

機材

【撮影】どの位置から撮れば最高の反射が得られるのか

 素敵だと思える写真には、いい明暗があり、その中でもいい反射が度々収められています。結構CGなんかでも極端に眩しい絵の方が第一印象はかっこいい。逆にトーンが一定なのっぺりした絵が一番感動しない、と思う。  その写真を生み出す物体こそ太陽であり、太陽光によってできる白飛びするほどの続きを読む…

写真

【写真】ツバキ城/藤森照信+大嶋信道

 東京都は都内でも大島でございます。谷口酒造さんのお店におじゃま。  見た目は平屋ですが、中に入ると1階が店舗でスキップフロアみたいな形で2階が形成されていました。2階が事務所という構成。  屋根は芝生で全面を覆い、外壁は鉄平石から芝生が顔を出し、内壁は全面が白の漆喰で仕上げられ続きを読む…

写真

【写真】北九州市立中央図書館/磯崎新アトリエ

 磯崎新氏が手がけた建物でも70年代の代表作のひとつ、北九州市立中央図書館におじゃま。  北九州(福岡、大分)は磯崎建築が、しかも最も活躍した時期の作品が集中していることでも知られていますが、私はここが特に気になりました。なんといっても外観が独特で、色合いこそ懐かしい雰囲気があり続きを読む…

写真

【写真】本福寺 水御堂/安藤忠雄建築研究所

 淡路島は安藤建築の宝庫でありますが、その中でもひときわ目を引く色使いのこちらの建物にお邪魔。本福寺の水御堂という場所です。  淡路島のやや北寄りなので神戸からだとわりかしアクセスは楽かと思います。道も大通りから1本入るだけなので迷うこともないでしょう。  駐車場も乗用車が10台続きを読む…

写真

【写真】立教大学 モリス館/マーフィ・アンド・ダナ建築事務所

 立教大学には素晴らしく美しい近代建築がありまして。私は個人的に近代建築はあまり見に行かないのですが、ここは格別な気持ちでした。ただ行くだけではその良さを最大限伝えるのは難しいでしょう。何がそこまで良いかって、建物外観の大部分を覆い隠す蔦と赤レンガの組合せが最高だということです。続きを読む…

写真

【写真】東京武道館/六角鬼丈計画工房

 日本武道館じゃないよ、東京武道館です!  この日本昔ばなしのオープニングの雲がひし形になったかのような形状がめっちゃユニークで行かない訳にはいきません。  名前のとおり、柔道、剣道、弓道、空手道、合気道、なぎなたなどの武道の大会会場として有名です。全国かるた大会の会場にもなって続きを読む…

写真

【写真】十和田市現代美術館/西沢立衛建築設計事務所

 西で最もアツい都市といったらきっと岡山県が筆頭に挙がるのかなと思いますが、東で最もアツいところと行ったら青森県ではないかと思います。有名建築家が設計した建物やアートイベントなどに積極的で、街のあちこちが楽しい。自然も食も観光資源として豊富ですし、魅力たっぷり。りんごはもちろんラ続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】空の合成 応用編~昼の写真と夕方の空を合成する~

 前回の「天気の悪い日の写真に空の画像を合成する」の応用です。今回は、日中の写真に夕方の空を合成して、さらに元画像自体も夕方のようにしてみましょう。 やってみよう  前回と同じ写真でいっちゃいます。  ここで、元画像の白いところはまっ白に調整しておきます。日中だからちょっと青っぽ続きを読む…

写真

【写真】なら100年会館/磯崎新アトリエ

 JR線で奈良駅に行かれたことがある方は気づいたかと思いますが、JR奈良駅到着する直前に西側に巨大な黒い楕円形の建物があるんですよね。この日は奈良公園の紅葉に行く予定だったのですが行かずにはいられません。ということで行ってみました。  磯崎氏の設計だったとは。恐れいります。勉強不続きを読む…

現像・レタッチ

写真をCGパースのようなに画に近づける その3

さて、色をいじって一気に仕上げてみます。 現像2 画像の調整 白色は白飛びぎりぎりまで持ち上げる 建物の白色(いわゆるR, G, B3つすべての値がほぼ同じ)の部分に着目します。 コントラストを強めにして、アンダーも持ち上げる 悪く言うとあのCGの嘘くさい感じが出ます。良く言うと続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】写真をCGパースのようなに画に近づける その1

ふつうに考えたら「何言ってるんだこの人は」といわれそうです。というのも元々CGが現実に近こうとしているわけですから、CGみたいな写真を作るという行為は逆行してしまっています。でもCGっぽい仕上がりはいいんです、よ、ね。 素材を集める 素材というのは写真のことです。加工でどうにかな続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】あおり補正後に欠けた領域を補完する

 おばんです。漢ですけど、おばんです。  CP+行きましたか。御苗場側から行ったので、8K映像に始まり、SONYのEマウントレンズから機材コーナーへ直行し、映像機材ブースでいじり倒す。8Kはあれコンテンツが・・・ね・・・というのは置いといてw、これからCGレンダリング業界も8Kに続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】Uprightをしたら一部に樽型歪みが残った場合の対策

 あけましておめでたいございます。今年も加茂周・・・じゃなかった、よろしゅうお願いします。  ということで今年1回目は補正のお話しを。建築写真のレタッチについてです。  ところでLightroomにはUprightという機能があるんですね、割と最近知りまして(爆 要は、私がいつも続きを読む…

写真

【写真】ヨシダ印刷 東京本社ビル/妹島和世建築設計事務所

 どうも。強制あおり補正ロジックで散歩したらリアルに吐きそうになったYanaiです。小さい処理ミスがあったんですが、その小さなミスが生んだカオス世界はやばい。CGで本気酔いは初めてかもしれません。。。(その後スタッフがちゃんとロジックを直しました。)  東京墨田区は北斎通り。錦糸続きを読む…

ビル写真

【写真】福島白河データセンター/日本設計

地元の建物を紹介したいと思っていた矢先にいい建物がありました。 YAHOO!が2012年に大規模データセンターを建設していますのでご紹介。 市が工業地を醸成して誘致したとかで、施設の規模も大きく先端をいくものです。 今の市長さんがかなり顔が広いらしくて、図書館を新しく作ったり、巨続きを読む…