タグ: 美術館

写真

【写真】ヤオコー川越美術館/伊東豊雄建築設計事務所

 都内からちょっとした遠出として最適な観光名所のひとつであろう川越市ですが、観光地を通り抜けてちょっと進むと伊東豊雄氏設計のコンパクトな美術館があることをご存知でしょうか。実は私、川越に行ったことがなくてですね、観光も兼ねてヤオコー川越美術館におじゃま。 建物 驚くほどのシンプル続きを読む…

写真

【写真】アサヒビール大山崎山荘美術館/安藤忠雄建築研究所

 行きにくい場所というわけではないのですが、中途半端に行きたいなあって気分だとなかなか行かない場所にあるということもあり、去年やっとおじゃますることができました。アサヒビール大山崎山荘美術館です。安藤さんの名作のひとつ。歴史的建造物から続く地中への誘いがドラマチックに映ります。 続きを読む…

写真

【写真】広島市現代美術館/黒川紀章建築都市設計事務所

 気がつけば旅路に広島を含めてしまいます。もう何度目でしょうか。とかいいつつも広島の美術館には行ったことがありませんでした。ましてや大都市ならば立派な美術館があるはずで、なぜか今まで見逃していたのです。  もちろん現代美術館は広島市にもあって、比治山の山頂に建つ広島市現代美術館に続きを読む…

写真

【写真】軽井沢千住博美術館/西沢立衛建築設計事務所

 四季の移ろいまでもが作品の一つとなる、何度でも訪れたくなる美術館です。長野県は軽井沢千住博美術館におじゃま。  いつも建物をおじゃまさせてもらう際、その敷地内の植栽が最も見栄する時期を選んで狙い撃ちで行っているのですが(桜があれば春とか、紅葉が見事であれば秋とか。普通に9か月と続きを読む…

写真

【写真】東京都現代美術館/柳澤孝彦+TAK建築研究所

 2016年5月30日に工事のために閉館して3年弱が経過…ま、待ってました! 東京都現代美術館が長いリニューアル工事を経て2019年3月29日についにオープンしました。しかも初日は入場無料とのことでさっそくおじゃま。  中に入るとものすごいお客の数です。平日の12時だ続きを読む…

写真

【写真】多治見市モザイクタイルミュージアム/藤森照信

 藤森ワールドにいちどはまってしまうともう抜けられないと噂の自然派有機建築物。最新作のひとつである彼の作品が多治見市にあるのでおじゃま。  モザイクタイル全国No.1の多治見市がタイルの良さや知ってもらったり、情報を発信するために造られました。  入口なんかも七人の小人が使用する続きを読む…

写真

【写真】禅と庭のミュージアム 洸庭/SANDWICH

 記念すべき100回目の「おじゃま。」…と思ったのですが、カウントを間違っていまして。今回が128回目の「おじゃま。」となってしまいました。『地図から探す』の分別が良くなかったかなあ、「グ」印だけだと94個目なんですよ。でも幸いにも2のN乗で見た場合はキリがいい!  続きを読む…

写真

【写真】六町ミュージアムフローラ/横河設計工房

 足立区は六町、住宅地のど真ん中に誰がこんな素敵な美術館があると思うでしょうか。六町ミュージアム フローラにおじゃま。  個人が建てられたミュージアムとのことですが、コンパクトながらもずいぶんと凝っています。  建物  住宅に紛れ込んで密かにたたずむところ。見た目は敷地続きを読む…

写真

【写真】根津美術館/隈研吾建築都市設計事務所

 超有名にして隈氏の代表作品のひとつかと思いますが、なにげにカメラ持参で行ったことがなかったので改めておじゃま。青山の根津美術館です。  建物  巨大な屋根がひときわ目を引く和風建築物。東洋の古美術には和風がよく似合うと思います。パッと見は栃木県の同氏の作品「那珂川町馬続きを読む…

写真

【写真】太田市立美術館・図書館/平田晃久建築設計事務所

 この頃あちこちの展示会などで紹介されている話題の最新型公共施設、群馬県太田市立美術館・図書館におじゃま。  太田駅の北口を出たら数十歩で到着です。  なかなか面白いのが美術館と図書館の2つをくっつけたという点でしょうか。  と思ったらTOYAMAキラリもそうでしたね。1つの建物続きを読む…

写真

【写真】すみだ北斎美術館/妹島和世建築設計事務所

 ここはぜひ桜の季節に来ていただきたいものです。桜の時期に撮るためだけに造られたといってもいいくらいです。同化している緑町公園には立派な桜が10本くらい植えられていますから美しい桜と異質な存在感の美術館の外観との組み合わせがこれまた良い。    たまにこの公園には行くのですが、昔続きを読む…

写真

【写真】和歌山県立近代美術館+博物館/黒川紀章建築都市設計事務所

 「和歌山ラーメンでも食べに行ったらバンギラスの背中でも見に行こうか」と言わずにはいられないほどのアグレッシブさを誇る外観の美術館が和歌山市街地にあります。2つ建物があって、隣接するもう片方の建物は博物館です。  黒川紀章氏の結構古い作品です。  刺々しく力強い外観  続きを読む…

写真

【写真】佐川美術館/竹中工務店

 先日紹介したセトレマリーナびわ湖の周囲は建物や観光地が沢山あります。湖沿いに1kmほど進めば佐川美術館に出会うことができます。  名前は佐川急便の佐川からきているとおりで、建主が佐川急便です。同社の創立40周年を記念して1998年に建てられました。  水に囲まれた、超巨大な切妻続きを読む…

写真

【写真】MIHO MUSEUM/I.M.Pei

 まさに『桃源郷』のコンセプトにふさわしい立地に建てられた美術館、MIHO MUSEUMにおじゃま。ここ行ってみたかったんですよ。  滋賀県は県南地域にある甲賀市の自然豊かな湖南アルプスの山奥に地中に半分埋まっている奥ゆかしく最高の美貌をもつ美術館。甲賀だけに、忍者。忍者だから忍続きを読む…

写真

【写真】熊野古道なかへち美術館/妹島和世+西沢立衛/妹島和世建築設計事務所

 SANAAの記念すべき第一作目におじゃま。  行くのが大変ですがファンですと公言しているからには行かない訳にはいかないでしょう!  SANAAの記載がない?  なかへち美術館のパンフレットを購入し、読んでいくと「SANAA」という単語はけっこう出てきます。  しかし、続きを読む…

ニュース

【話題】大阪新美術館のコンペの最優秀案は遠藤克彦建築研究所

 大阪市の中之島付近、大阪市立科学館の北側にでっかい駐車場+空き地があるのはご存知かと思いますが、あそこに「(仮称)大阪新美術館」ができます。2021年度中の開館を目標としています。  この美術館設計のコンペ結果が2017年2月9日に公式に発表されていましたのでご紹介。(遅いけど続きを読む…

写真

【写真】茶室 徹/藤森照信+大嶋信道

 山梨県は北杜市という街にはメルヘン童話とかに出てきそうな家がちょこんと建っています。『徹』という茶室です。  読み方にご注意。『とおる』じゃなくて『てつ』です! パッと見『渡辺 徹』に見えてしまうんですよね。(そんなはずない。)  建物  藤森氏によるナチュラルテイス続きを読む…

写真

【写真】横須賀美術館/山本理顕設計工場

 三浦半島の先の方にも美しいガラス張りの美術館があるのです。観音崎公園の東端に佇む横須賀美術館におじゃま。   目の前に海がある美術館  道路を挟んだその先は海! 東京湾を一望できます。美術館というとけっこう人里離れた使われていない土地に建てられるみたいな場合続きを読む…

ニュース

【話題】SANAAが設計する新生・滋賀県立近代美術館が2020年に開館

 今年3月31日をもって長期休館となった滋賀県立近代美術館ですが、2020年の春の開館に向けて計画は着々と進行中のようです。休館していますが、改築するわけではなくて、西側の土地に新しく増床します。 設計者は妹島和世+西沢立衛/SANAA  設計はSANAAの案で決定していてイメー続きを読む…

写真

【写真】TOYAMAキラリ/RIA、隈研吾、三四五

 有名建築家が手がけた○○美術館ブームはまだまだ健在ですが、ここ数年に建設される図書館にも同じ流れが来ております。超・かっこいい図書館が急増中です。しかも居心地も抜群。  ここもそのひとつになるかと思いますが、見ての通り隈研吾氏の設計でありまして。もうおっかけですね。(笑) 施設続きを読む…

CG・プログラミング

【CG】富山県立美術館のROOM1を完全再現して世界一早くVR写真展みたいなことしよう(UE4)

 富山県美術館がまだオープンしておらず、展示室も部屋だけの公開となっていることは先日お話しました。もちろん展示室の写真も撮ってきました。  部屋の間取り自体はシンプルですから、ちょちょいとUE4あたりで再現して、高架サークルの写真でも飾って、VRで歩き回ったら世界最速で富山県美術続きを読む…

地図

【地図】日帰りで巡る富山建築マップ

 久しぶりの地図シリーズ。  私自身が①日帰りか②1日1都市ていどのスピードで建物を見学することが多いので、他の方にも参考になるかもと思って作っています。今回は富山市です。  個人的に注目しているエリアで、実際に訪れてみても、建物の密度・人々の混雑具合・都市開発のバランス的な方面続きを読む…

写真

【写真】富山県美術館/内藤廣建築設計事務所

 富山駅南口付近にあった富山県立近代美術館。実は今年、『世界一美しいスターバックス(Starbucks Best Store Design Award in 2008)』と言われたスタバがある富山環水公園すぐ西側に移転を終え、富山県美術館としてリニューアルしました。8月26日の全続きを読む…

写真

【写真】群馬県立館林美術館/高橋てい一

 群馬県立近代美術館とハラ・ミュージアム・アークは磯崎新氏、福沢一郎記念美術館は柳澤孝彦氏。県立ぐんま昆虫の森は安藤忠雄氏、富弘美術館はaat――となにげに群馬県は有名建築家ミュージアム天国でありまして、当然ですが都市部とは異なり周囲に高層建築物もなく自然との調和が素晴らしく見応続きを読む…

写真

【写真】21_21 DESIGN SIGHT/安藤忠雄建築研究所+日建設計

 先日の話題で取りあげさせてもらって、「あ! 結構撮ってきたけど特集していないわ!」と思ったので早速。  今の春先の時期になると敷地内の桜に覆われて建物が見えないくらいに咲きます。必見。 ギャラリー  すべての写真をFlickrで見る。 建物概要 21_21 DESIGN SIG続きを読む…

CG・プログラミング

【CG】特定キーを押したときに視点を水平にする【UE4】

多少なりとも建築が絡んでくると、視点はきっちりとした水平にしておきたいものです。 ということでキーを押すと視点が水平向きになるように改善してみましょう。 やってみよう 今回はHキーを押すと水平を向く要件とします。 ゴールは、「Hキーを押すと、ピッチをゼロにする」動きを実装すればO続きを読む…

写真

【写真】兵庫県立美術館/安藤忠雄建築研究所

 この見た目。ピンときたら110番。・・・じゃなかった。この外観。ピンときましたか? そうです安藤忠雄氏設計ですね。今回は兵庫県立美術館におじゃま。  御影石張りの基壇にコンクリートのボックス型の展示室を配置した実にかっこいい外装ですね。今回の作品はコンクリートごりっごりじゃない続きを読む…

写真

【写真】ホキ美術館/日建設計

 千葉市の南東部にあるホキ美術館に行ってみました。外房線土気駅からバスが出ているので(普通の市バスです)10分もあれば行けます。歩くと20分くらい。  日本で唯一の写実絵画専門の美術館とのことですが、なんといっても建物がかっこいいことでも話題です。湾曲した3つのコンクリートと1本続きを読む…