タグ: Photoshop

CG・プログラミング

【CG】木材の側面のテクスチャをお手軽に作る【Photoshop】

木材ってどうしても側面を手抜きにしてしまい結果的に雰囲気ぶち壊しだったので、Photoshopの極座標で造ってみました。 たしかUE4のノードで極座標変換みたいな処理のやつがあったような。 やってみよう 1. Photoshopで木材の画像を開く。できれば節が無いタイプの方がいい続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】アニメの背景みたいなテイストの建築写真【Photoshop】

 CGの専門誌に建築関連の登場頻度は少ないですが、アニメーションの制作過程は毎回でてきます。中でも気になっているのが「アニメ作中の風景画を実写から作成している」点です。  自分の公開している建築写真でもそういった変化球的な要素はあっても面白いと思っていましたし、過去の記事にもあり続きを読む…

CG・プログラミング

【CG】障子紙を作ろう【Photoshop】

 前回の和室を造る件で、障子紙をPhotoshopで造った件について紹介します。 やってみよう 512×512pxとかでいいと思います。 その1 [フィルタ]→[描画]→[雲模様1]を選択。 [フィルタ]→[表現手法]→[輪郭検出]を選択。 それっぽいサッサッサッってのが浮き出て続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】あおり補正時の垂直方向の補正値はどのくらい? 理論値を求めてみる

 このサイトの本当に序盤でPhotoshopを利用したシンプルなあおり補正の方法を紹介していますが、そこで私は「(横の補正値に対する)縦の補正比率は 横の補正値[%]×2/3 程度がいい感じです」と言っていましたが実は結構いい加減なんです。勘です。個人的に見た目がちょうどよかった続きを読む…

CG・プログラミング

【CG】自作派なら習得必須の「シームレステクスチャ」を作る【Photoshop】

 素人が「テクスチャって簡単に作れんでしょ?」「写真撮って取り込めばいいし」なんて思っていきなり撮った写真からテクスチャを作り出したとき、だいたい以下の2つが上手く行かなくて悩むと思います。というか絶対につまずく。 シームレスにならない 繋ぎ目がブッツリ途切れる。 シームレスっぽ続きを読む…

現像・レタッチ

【撮影】先が尖ったビルの写真にするための撮影、編集、現像

 先が尖ったビルの写真は好きですか? いいですよねー、やっぱりかっこいいですよ。  都心に構えるマンションやオフィスのチラシなんかでものっすごい尖ったイメージパースの画像がよく使われていますが、よくよく見るとあんなに先端が尖っているのっておかしいのですが、画的には印象がいいです。続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】写真にライトシャフトをつけよう

———-  ライトシャフト――god rayとか言う場合もありますし天使の梯子とか――単語だけ聞くとヒントでピンと来ないかもしれませんが、森林の写真で見かける『太陽の光が光跡となって見える』やつです。    もちろん自然な状態でバッチリ撮れれば続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】太陽の眩しさを演出する(ブルーム)

「太陽の光と女性の瞳ははまぶしい方が良い―」なんて言葉がありますが(無いです)、写真で撮っただけだとどうしても太陽のあの眩しい感じが失われてしまうんですよね。加えて現像で明瞭度を上げてしまうと皆無になってしまいます。そこで、多少の補正をしてあげましょう。  今回紹介するものはゲー続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】石造などの凹凸をよりリアルにする(Photoshop)

 煉瓦とか、石材とか、住宅のサイディングの凹凸って、写真だと結構のっぺりしてしまうんですよね。建物の写真って、凹凸のあるマテリアルのディテールがボコボコしている感じが出ているだけで、品質がよく見えたりするものです。  だけど全体をHDRみたいなゴリってる質感にしたくないんだよねえ続きを読む…

現像・レタッチ

写真をCGパースのようなに画に近づける その3

さて、色をいじって一気に仕上げてみます。 現像2 画像の調整 白色は白飛びぎりぎりまで持ち上げる 建物の白色(いわゆるR, G, B3つすべての値がほぼ同じ)の部分に着目します。 コントラストを強めにして、アンダーも持ち上げる 悪く言うとあのCGの嘘くさい感じが出ます。良く言うと続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】写真をCGパースのようなに画に近づける その1

ふつうに考えたら「何言ってるんだこの人は」といわれそうです。というのも元々CGが現実に近こうとしているわけですから、CGみたいな写真を作るという行為は逆行してしまっています。でもCGっぽい仕上がりはいいんです、よ、ね。 素材を集める 素材というのは写真のことです。加工でどうにかな続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】あおり補正後に欠けた領域を補完する

 おばんです。漢ですけど、おばんです。  CP+行きましたか。御苗場側から行ったので、8K映像に始まり、SONYのEマウントレンズから機材コーナーへ直行し、映像機材ブースでいじり倒す。8Kはあれコンテンツが・・・ね・・・というのは置いといてw、これからCGレンダリング業界も8Kに続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】ビルの反射を演出する

 どもども。恵方巻を真下を向いて食べたYanaiです。この場合は・・・方角は“ブラジル”なのでしょうか(爆  さてさて、今日は全面ガラス貼りのビルが非常に多いですね、天気が良く雲もいい感じに出ている日なんかは反射した空を撮るには絶好です。  しかし中途半端な曇天で撮ってしまうとこ続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】Uprightをしたら一部に樽型歪みが残った場合の対策

 あけましておめでたいございます。今年も加茂周・・・じゃなかった、よろしゅうお願いします。  ということで今年1回目は補正のお話しを。建築写真のレタッチについてです。  ところでLightroomにはUprightという機能があるんですね、割と最近知りまして(爆 要は、私がいつも続きを読む…

現像・レタッチ

明暗差が激しく、ライティングもうまくいっていない写真は、HDR写真2枚で対策する

どもども。『デジカメ』って単語は三洋電機の商標登録だということを先月知ったyanaiです。「ソニーのデジカメ」とかって表記をしてしまうと問題だということですよ。へぇ。「佐川の宅急便」て言っちゃダメなのと同じなんですね。 さて、行き当たりばったりで建築写真を撮っていると必ず出くわす続きを読む…

現像・レタッチ

【撮影】アオリ補正を前提とした建築写真の構図の決め方

アオリの件は何べんか紹介させてもらいましたが、じゃあ、撮っている最中に注意することがいくつかあるのではないか!? と思われた方もいるのではないでしょうか。 頭が下がります。なんとなく分かってきた方も多いと思いますが、そうです。そうなんです。あります。 Method 続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】アオリを補正して建築写真らしく

おばんどす。眼・肩・腰にダメージ蓄積中のYanaiです。こうなったら・・・作戦を「いのちをだいじに」に変更しなければならないでしょう。 さて、みなさんも旅行に行ったときなんかに歴史的建造物や新しい商業施設などの建物の写真を撮られていることかと思います。 これはこれで、いい思い出で続きを読む…