写真

【写真】ヤンマーミュージアム/日本設計

 ヤン坊マー坊が失踪して早5年(違います引退です。)、どうしても彼らの元気な姿をこの目で確認すべく、滋賀県は長浜市にあるヤンマーミュージアムに突撃おじゃま。  ヤン坊マー坊天気予報は日本人の95%くらいが知っている超有名兄弟で誰もが知るところですが、1959年から踊りの仕事を始め続きを読む…

CG・プログラミング

【VR】住宅の構造表示ビジュアライゼーションを作ってみよう【UE4】

 10年以上も前の話しですが、構造計算書偽造問題が話題となり、建築基準法が改正される大騒ぎとなったのは記憶の片隅に残っています。そして耐震・免震を謳う一方で、それを可視化することはされてこなかったように思います。  VRで建物の構造を見ながら切り替えられたら面白いかなと思い、簡単続きを読む…

写真

【写真】COEDA HOUSE/隈研吾建築都市設計事務所

 熱海には相模湾を一望できる最高のロケーションに建つ1つのかわいらしい建物があるとのことで、どうにもこうにも気になっておじゃま。隈研吾氏の2017年の作品です。  アカオハーブ&ローズガーデンの敷地内にあるため入場が必要となります。  まるで大きな木の下で一休みするかの続きを読む…

CG・プログラミング

【CG】もっと畳のマテリアル表現をアップするための2つの試み

 マテリアル編集って中毒性が高いもんで、仕事以外で好き勝手に作っているものに関してはいつまでもいじってしまうんですよね。  前回は畳の表現をアップしてみましたが、もっと良くなるんじゃないかといつもの悪い癖が出てしまい いてもたってもいられなくなりましたので続きをやります。まだまだ続きを読む…

写真

【写真】ニプロハチ公ドーム(大館樹海ドーム)/伊東豊雄建築設計事務所、竹中工務店

 夏の終わり、都内では歩くだけで汗ばむほどの残暑だというのに秋田は夕方になると長袖でも若干寒いほどの気候の違いに日本の旅の楽しさを感じます。ところで秋田市から更に2時間ほど北に向かうと大館市があるわけですが、この地に更に木造のドームとして世界最大級の規模を誇りつつもデザインも最高続きを読む…

ニュース

【話題】うめきた2期地区開発事業の完成イメージとSANAAと

 JR大阪駅北、梅田駅西のポカーンとした空き地の再開発事業「うめきた2期地区開発事業」の完成イメージが公開されていました。というか半年前(2018年7月12日)に決まっていたのですね。知るのおっせ。まあ情報収集より『現地行く夫』型なのでこうなることがよくあるんです。言い訳。  要続きを読む…

CG・プログラミング

【CG】Google画像検索だけを頼りに安藤忠雄氏設計の小篠邸をCGで再現する【UE4。BSPブラシのみ】

 今までいくつかUE4で好き勝手に建物を作っては紹介してきましたが、今回は実在する建物の再現を試みたいと思います。  第1回は、安藤さんの初期の名作のひとつであろう小篠邸の再現に挑んでみます。 行ったことないんですが  というか、チャレンジする前にそも続きを読む…

写真

【写真】静岡県富士山世界遺産センター/坂茂建築設計

 初夢で千代の富士・加藤鷹・なすびの3人を見ると縁起が良いとは言ったものですが(違)、やっぱり富士山を見ると心が洗われますよね。そんな富士山を額縁に収めたかのようなフレーミングでじっくり鑑賞できる施設、静岡県富士山世界遺産センターが2017年12月23日にオープンしました。この建続きを読む…

CG・プログラミング

【CG】畳のマテリアル表現をアップする~実際に畳を見に行って~

 私は建築系のCG作品の大半が和風だったりするわけですが、となると必ず登場する部品は襖、障子、そして畳です。  2年ほど前に畳のマテリアルいじりに妙にハマってしまい、当時はそれなりに納得感が得られるマテリアルが作れた気になっていました。ところが7月に京都の角屋(すみや)におじゃま続きを読む…

写真

【写真】那珂川町馬頭広重美術館/隈研吾建築都市設計事務所

 公共交通機関で行くにはちょっと大変だったので先延ばしにし続けていたのですが、どうにも気になってやまないので見学してきました。栃木県の隈建築です。那珂川町馬頭広重美術館におじゃま。  シンプルに木材でのルーバーをベースにガラスでの仕切り、伝統的な和風建築の再解釈と、隈氏の特徴が全続きを読む…