【写真】日立駅/妹島和世建築事務所

Pocket
email this

 妹島和世氏の生まれ故郷である、茨城県日立市についに上陸。なんてったってここは彼女のホームタウンでもあり、妹島建築が点在するSANAAファンにとっては聖地のような場所なのです。張り切りながら行ってきました。
 現在進行中のプロジェクトといえば日立市役所(第二期)がありますし、1990年代に建てられたパチンコ屋さん、オフィスから日立駅まで様々なプロジェクトを手がけています。
 その中でも都市の玄関となる日立駅におじゃま。

 見たことある人も多いと思いますが、ロッテの乳酸菌ショコラのCMにちょこっと出てきますね、動く歩道のところ。ちなみにグリーンバック合成! そうですよね~。

建物

 全面ガラス張りなので仮になんとなく日立市に出張とか行ったとしてもSANAA建築の香りで気づくかもしれません。やっぱりこれだよね。

 とにかく日立駅という最高のロケーションとそのガラス張りのデザインがベストマッチ。直ぐ東側が太平洋なのです。天気がいい日の朝日はもう極上の一言です。駅の近くに宿をとったので無駄に早起きして無駄にボーっとしてしてきました。おなじみのベンチが3つほど並んでいました。
 6時半くらいまでは人がいませんが、7時になるとワラワラと人が行き交い始めます。

 建物東側の出っ張っている部分はシーバーズカフェという喫茶店になっていて、7時開店です。
 一旦ホテルに帰って7時15分くらいに行ったらカフェの海側を眺めることができる席は満席でした。しまった!

 8時になると学生さんらしき数人がオーシャンビューを楽しんでいました。ひっきりなしに訪れています。

 場内に入り、ホームに続きエスカレータ手前のホールからもきれいなオーシャンビューを堪能できます。

 一方で夜におじゃましてみるライティングは控えめで、出しゃばるようなことはありません。とそりゃあまあ駅ですからね。

 ちなみにちょっと一休みにイトーヨーカドーに行って、ベンチに座ったら隣のおばあちゃんが声かけてくれて日立市に来た経緯とかを話しさせてもらっていたら、やっぱり妹島さんのことは知っていました。ちなみにそのときに色んな情報を入手できて運が良かった。ありがとう!

見学、撮影許可

撮影:可能。だが人が行き交うので注意。
見学:自由。

Pritzker Architecture Prize 2010 winner, SANAA of Kazuyo Sejima’s works. All glassed walls station, so clearly impressive.
The place where is neighbor the Pacific Ocean. I visited to there in early morning. I saw brilliant view.

ギャラリー

Indoor view of Hitachi Station (日立駅) Indoor view of Hitachi Station (日立駅) Exterior view of Hitachi Station (日立駅) full view of Hitachi Station (日立駅) Exterior view of Hitachi Station (日立駅) Exterior view of Hitachi Station (日立駅) Exterior view of Hitachi Station (日立駅) Details of Hitachi Station (日立駅) Exterior view of Hitachi Station (日立駅) Exterior view of Hitachi Station (日立駅) Exterior view of Hitachi Station (日立駅) Indoor view of Hitachi Station (日立駅) Indoor view of Hitachi Station (日立駅) Exterior view of Hitachi Station (日立駅) Indoor view of Hitachi Station (日立駅) Exterior view of Hitachi Station (日立駅)

建物概要

Hitachi Station (日立駅).
Design : Kazuyo Sejima & Associates (デザイン監修:妹島和世建築事務所).
Architect : JR East Design Corporation (設計:ジェイアール東日本建築設計事務所).
Contractor : Totetsu Kogyo (施工:東鉄工業水戸支店).
Completed : 2011 (竣工:2011年).
Structured : Steel frames (構造:S造).
Costs : $ million (総工費:約億円).
Use : Station (用途:駅舎).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 2 (階数:地上2階).
Floor area : 38,405 sq.ft. (延床面積:3,568㎡).
Building area : sq.ft. (建築面積:㎡).
Site area : sq.ft. (敷地面積:㎡).
Owner : Hitachi City, JR East (建主:日立市、東日本旅客鉄道株式会社).
Location : Saiwaicho, Hitachi City, Ibaraki, Japan (所在地:日本国茨城県日立市幸町).
Award : グッドデザイン賞(2012)

施設情報 (Admission)

営業時間:駅の始発から終電まで (Opening hours)
休館日:年中無休 (Closing day)
入場料:-。 (Admission fee)

アクセス (Access)

JR日立駅!!
【電車】東京駅からであれば、
JR特急ひたち号
区間:東京駅→日立駅
時間:1時間40分
運賃:4,790円

使用機材

ボディ:SONY α7Ⅱ
レンズ:TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
レンズ:TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
マウントアダプター:RAYQUAL NF-SαE

現像:Adobe Photoshop Lightroom
   

参考サイト

コメントを残す