Google+にアップする写真を自動補正しない方法

Pocket
email this

怒り狂っているYanaiです。燃えよドラゴンのBruce Leeばりに震えております。(爆
 ふぉぉぉぉぉ・・・ッッ!

Google+の初期設定は自動補正:ONである

ここしばらく、Google+に写真をアップするとなんか色合いが変わっちゃうなあ・・・と思ったら、自動補正がかけられていました。
せっかく自分なりにがんばって調整した値をヒョイと勝手にいじられるのは、冒涜を受けた気分に等しいです。
下手は下手なりに自分の世界を表現しているということだけでも忘れないでいただきたい。決して。
そして、アートの世界では最も重要な要素であると思いますし。前にも述べましたが、「アートは、メソッドやルールありきでやりだしたらおしまい」です。

極端な自動補正がかかってしまう例

色温度はもちろんですが、露出も自動補正の対象だったようです。
超ハイキーな写真をアップしようとしたところ、色がぶっ潰されて発狂しそうになりました。というか発狂しました(^_^;)
これはひどい。誰がハイキーを標準にしろといったのでしょうか。これは、ローキーも含め、コントラストの高い写真などの存在を否定することでもあるのです。標準設定として。

 
左:問題の画像                右:正しい画像

自動補正をOFFにする

自動補正をオフにする方法はちょっとめんどくさい。
How to disable auto enhance in Google+.

1.画面右上の自分のアイコンをクリックし、アカウントを選択

Click own icon. Select link “Account“.

2.[個人情報]の[Google+の設定]にある[設定を編集]を選択

Select “Edit Setting” of “Personal info” tab.

3.[写真と動画]に[自動補正]という項目がある。これを[オフ]にすればよい

Check off to “Auto Enhance” of Photos and Videos. That’s all.

4.設定後、写真をアップしてみましょう

直りましたね!

もう・・・最初からオフる!

コメントを残す