【VR】住宅の構造表示ビジュアライゼーションを作ってみよう【UE4】

Pocket
email this

完成

 いかがでしょうか。PlayしてキーボードのTキーを押すと、構造に変わったり家に戻ったりすることが確認できますね。

 こういうのって需要ないのですかね。
 特に注文住宅ってお施主様が開放的な大スペースを求める場合が多く、単純に全要望を受け入れた状態だと構造的にNGになることがよくあります。というか大体この話題になるはず。
 そこで、お施主様に対しては「当初のご要望プランAですと、(プランAの構造体をVRで見せながら)ここの強度が足りないため、少し妥協していただくプランBに変更します。(プランBの構造体に切り替えて、)これにより強度が保てます。VRで見ていただいても違いは歴然かと思います。」
みたいな説得の際に使えるんじゃないかと思ったりするけど、いかがでしょうか。

 他にも、構造的に微妙であり設計者的にやりたくない箇所があれば、柱や梁をグラグラさせるアニメーションとか乗っければ視覚的に訴えられると思うんですけどね。

 崩れるデモは結構ショッキングなのでおすすめしません(笑)

課題

・Level VisibilityをONにするときなんでこんなに遅いの? やり方が違う?


 さて、もう少し踏み込んで違う見せ方をやってみましょう。近づくと構造が現れるようにしてみましょう。

【VR】住宅の構造表示ビジュアライゼーションを作ってみよう【UE4】” への3件のフィードバック

コメントを残す